旅行1日目(名古屋)科学館がすごすぎる…

子供(6歳男)と二人旅。
最終目的地の愛媛県松山市に向けて、旅をしながら向かいます。

東京を午前10時に出発。
最初の目的地は名古屋です。

名古屋市科学館がテレビよく取り上げられています。
「世界最大のプラネタリウム」ということで。
ならば、いかねば。
と思ったわけですが、事前調査でチケット確保が大変らしい。

案の定、新幹線で2時間。
お昼の時点では「配布終了」してました。トホホ
「本日は午前11時40分頃配布終了しました」と張り紙

後で科学館スタッフの方に聞いたところ、
最後のチケットを手に入れる人も早朝から並んで手に入れたらしい。

午前9時30分に会場なのに、午前6時から並ぶ人もいる。
午前8時ぐらいには並んでいないと、その日のチケットが手に入らない。

これはとんでもなくすごい。
日陰のない炎天下で約2時間30分も待たなければならない。
しかも並んだ挙句に「チケット終了」ってこともありゆる。

スタッフの人も熱中症の心配、そして「並ぶ」以外に方法がないことを「どうにかしたい」と言ってた。
東京都からなど地元ではない人は、ほぼ入手不可の状態だしね。

ネット販売すると転売屋が横行しそうだしね。
難しいところだなー。

と、プラネタリウムはそうそうに諦めて、
「まー科学技術館だから、そこそこ遊べるだろう」と出かけた。

が、その甘い思いを打ち砕くほどに、すごかった。
科学をさまざまな方法で体験できるようになっているんだけど、
ひとつひとつ工夫されていてメチャクチャに楽しい。
大人でもすげー楽しめる。

それがテーマごとにいくつものブースにわかれていて、
ひとつひとつが相当の時間遊ぶことができる。

閉館まで5時間ぐらい居たのに、結局半分ぐらいしか回らなかった。
それほど子供が夢中になって、あっちこっち遊んでました。
親は楽です。^^

閉館後、早々に退場して名古屋駅に向かう。
が、ここで失敗。
科学館に旅行かばんを忘れてしまった…。
ということで夕食を済ませてから、タクシーで往復。
「お父さん、ドジだねー」と子供にツッコミを受けながら。

無事にカバンも回収して、新大阪へ。
USJ近くのホテルにチェックインして準備万端。

明日は大阪、USJを満喫します。