Lionにアップデートしたけど、即ダウンロード

Macの最新OSであるLionにアップグレード。
MacBookAirはお先にアップデートしていたので、
操作性を統一しておこうと思ったわけです。

アップデートは順調に終了。
Lion独自のフルスクリーンやスクロールなどで
ちょいちょいと慣れていこうとおもってた。

なのだが…。

ちょいと困ったことにLionには動かないアプリがある。

月末に「銀河鉄道プロジェクト」のオンライン放送があり
その準備をしてたところ、Camtwistが動作しなくなった。

「動かないアプリリスト」が公開されているサイトがあって
そこにもしっかりと掲載されていた。

Camtwistはデスクトップ上を動画で配信することができる
バーチャルカメラと呼ばているもの。
この機能がないとskypeのビデオ画面と、僕の画面を配信することができなくなってしまうのだ。

仕方が無いので別なバーチャルカメラを探してみたところ
Manycamというものを見つけた。
しかし、このManycamはAdobeFlashMediaEncoderとの相性がわるいらしくて落ちまくる。
というか一度も正しく設定できることがなかった。

うーん、こまった。あと3日しか無い。
つーーーーことでダウングレードを決意。

調べてみるとダウングレードは簡単で、起動時にcommand+Rを推しておけば、タイムマシンからバックアップで復活させることができる。

ダウングレードはHDDの中を全部削除して行われるので、
ちょっと怖い感じもしたけど、無事にもとに戻すことができた。

最新のOSにしたいけど、しばらくお預けだなー。

Camtwistは開発が止まっているらしいのでLionに対応できるのか?
これがないとほんとうに困るんだよなー。

そういえば、Motiondive.castという配信用ソフトが出るという
噂があったけど、その後音沙汰が無い…。
デモを観た限り相当使えそうだったので早く欲しい。
けど、いつ発売かもわからないから当てに出きんなー。

困った困った。