起業を支援する仕事をする

「僕のビジネスの根幹は何だ」ということを機能考えていて、
たどり着いた結論は…

「起業をサポートする」
「いいものを世の中に伝える」

ということなんだーと思った。
コレは前々から思っていたことなので、
再認識したという言い方が正しいのかもしれない。

「起業」するというのはなかなか踏み切れない。
勇気のいることだと思う。
だけど、実際にやってみるとそんなに難しくはない。
そういう事を伝えていく、サポートする仕事をしたい。

「いいものを世の中に伝える」とは
どんなに素晴らしい商品があったとしても、
それが世の中に知れ渡れなかったら存在しないのも同じ。
世界一美味しいハンバーグ屋さんも知られなければ意味なし。
ということで伝える力を教えることも仕事にしたい。

そんなことを考えてた。