やり直しではない、やり直せるのだ。

テレビのCMで「前向キング」が登場。

クライアントの要望で資料を作りなしでくさる同僚達。
そんな時に「前向キング」がつぶやく。

「やり直しではない、やり直せるのだ」

で、前向きに立ち直るってやつ。

面白いCMだなぁと思ったいたが、今の僕がそれだったりする。

メールアドレス登録で送信されるステップメールの内容を全面的に見直しする。

その第一回となるメール。
相当気合入れて書いた。
何日もかけて、何回も推敲して、書き直した。

そのデータが消えた。

EvernoteでPCとiPadの両方でデータ更新をしてた
PCでタイトルと数行書いて、残りはiPadで編集。
iPadで編集中はワイヤレスLanルータの電池がもったいないので切っていた。
その関係で、データがアップロードされていなかった。
すっかり忘れてPC上からデータを確認しようとした。
あれ?数行のデータしかない。
iPadのアップロードされていないことを思いだして、iPadでEvernoteを立ち上げ。
すると、PCのデータをダウンロードして上書きしてしまった。
先ほどPCでデータを確認した行為が「更新」とみなされ、PC上が最新データと勘違いされた、だからiPadは上書きされた。

そしてデータは消えた。
かなり凹んだ。ほんとうにウギャーって感じだ。

でも、消えてしまったものは仕方がない。
前向キングのいうとおり「やり直せるるのだ」という気持ちになるしかない。

というわけで、深夜の3時、やけくそでファミレスにきてる。
ここで作業を再開する。

全然、前向きじゃねーなー。
でもがんばってやるよ。