ビエラの小さく大きな不満

3Dテレビの衝動買いでパナソニックのビエラを買った。

画質だとか音質だとか、良いのか悪いのかわからない。
こういうのって比較しないとわからないんだよね。
なので買うときも余り気にしていない。

で、最近使っていて不満なことが2つあった。

1)画面をOFFにして音だけ聞くことが出来ない
2)視聴予約がテレビONじゃないと有効じゃない。

1つめ。
仕事をしながらてれびをつけっぱなし。
音は聞いているけど、ほとんど画面を見ていない。
そんなときは画面はOFF。
省エネだし、チラチラ視界の端っこで動くものがないのでいい。
「朝まで生テレビ」みたいな絵的にどうでもいい(失礼な!)番組などは、ラジオのように音だけが聞こえていればいい。
だーけーどー、ビエラにはそれができない。
サポートにも確認してみたけど、できないことを確認。
うーーーん、テレビなのに画面消すというのは本末転倒かもしれないけど、今の時代には必要じゃない?と勝手に思ってたりする。

2つめ。
この間の日本サッカーの大躍進で一試合の見逃せない。
だけど、結構遅い時間なので、時間になったらテレビON。になって欲しいよね。
ビエラにも「予約」機能があるので設定しておいて、安心して仮眠に入った。決勝の終了は夜中3時ぐらいになりそうだから。
で、ぐっすりーーーーーーーと眠ってしまい…。
気がつくと試合が始まっていた。

がーーん。

ビエラの予約機能は「テレビをつけてないと有効ではない」
僕からすると「なんじゃそりゃ!」な機能。
こちらもサポートに聞いてみた。

「留守中にテレビがつけっぱなしにならないようにそうなってます」

へー、なるほどーーー。
って、そんな事例少なくない?。
あっても予約した番組が終わったらOFFにすれば、問題ないだろう。
つけっぱなしになるのは1時間ぐらい。映画で2時間。
何が問題なのさ。

予約した番組を見逃さないようにつけっぱなしが必要だなんて…。
だったらチャンネルを合わせておけば、予約要らないじゃん。
パナ曰く「今見ている番組に夢中で見たかった番組を見逃さないように」ということみたいだけど…。
それって、どんだけテレビ好きなんだよ。

まだテレビが娯楽の中心。
家にいれば必ずテレビをONにしている。
そんな時代錯誤の感覚なんだろうか…。
(たしかにまだ中心という人は多いだろうが)

この小さな2つのこと。
どちらも前に使っていたシャープのアクアスはできるんだよね。
前にできて、今できない。
故に余計に不満度アップ。

うむむ、操作感はあまり考えなかったなー。
正直言うと「画面OFF」とか「予約」とか標準だと思ってた。
どのテレビにもあったりまえの機能だって…。
ちょっとミスった。

さすがに買い直しは出来ないので、我慢するしかない。
見たい番組を見逃さないようにするために、
僕は携帯電話のタイマーを使うことになる。

この書き込みを見たパナ社員をしっかり考えるように!
って、ここ会員制だった。(><)