ファーストガンダムがYoutubeで見られる時代

ガンダムと言えば、未だに人気のあるコンテンツ。
以前、お金を生み続けるコンテンツの代表としてガンダムをあげた。

その記念すべき第1作「ガンダム」が、ぬわんとYoutubeで見ることが出来るようになっていた。
http://www.youtube.com/watch?v=dXXd251N7C8
※埋め込みで見られないので、クリックしてYoutubeで見てね。
※第5話まで公開されてます。
http://www.youtube.com/user/BandaiChannel#p/c/755F83A25F5677F9/1/0gXjICsDV2U

さっそく第1話を見たけど、懐かしい。
そして、やっぱりいい。

視聴者のターゲットである中学生と同じ年代のアムロが、
偶然にもガンダムで戦い、敵を倒す。
このドキドキ、やったーという感覚は最高ーー。

この第1話の戦闘シーンは有名なカットが満載。
たぶんガンダムを見たことがない人でも、どっかでみたカット。
をみかけるはず。

ガンダムがこれからもいろんなパターンが登場すると思う。
でも、一番最初はこれだけ。
どんなに名作となるガンダムを作ったとしても、一番最初にはなれない。

この最初というポジションを取ることってとっても大切だよね。

これだけの優秀コンテンツを無料で見られるにはきっと意味がある。
ビジネスの観点で見るとなかなか面白い。

「なぜ無料でファーストガンダムを公開するのか」を考えてみて。