カムタジアスタジオ7購入

カムタジアスタジオ5を初めて購入してから、6にアップグレード。
そして、先ほど7にアップグレードした。
機能的には6で十分だったんだけど、調べてみると音声周りがだいぶ使いやすくなっているようなので。

今、skypeで3人とつないで合計4人の対談をオンライン放送している。
事前に4人の音の大きさを調整するんだけど、やっぱり大小ばらばらになってくる。

録画したものを配布する前にちょいと調整をする。
僕一人だったら、全体を上げたり下げたりすればいいけど、4人となると、そうもいかない。

1秒だけ小さくとか、大きくするような調整が欲しくなる。

なので、7を買うことにした。

インターネット経由でダウンロード販売。
一歩も家から出ないで、宅配便の到着も待たずに、すぐに手に入る。
さっそく使おう…。

と、思ったら「ソフトウェアーキーは二日以内にメールで送ります」。
こらーー!意味ねーだろー。
電気量販店で買ってきた方が早いじゃないか。
ま、いいや。実は6でも同じ体験したので。^^

実はWindowsカムタジアスタジオの他にMac版カムタジアスタジオも持っている。
Macを買ったときに「きっと操作性が良いに違いない」と勝手に思い込んでいた。けど、違った。
Windows版はすでバージョン7だけど、Mac版はいまだ1。
機能の差は歴然としている。

操作感はMacライクで良い面と悪い面がある。
映像配信用のHTML出力のデザイン、これはMac版の勝ち。
でも、MP3,iPod用の出力が手作業なので、ここはWin版の勝ち。

価格はMac版は英語だけど安い。実はWin版も英語版なら日本より1万円ほど安い。英語が得意じゃないのと「もし日本語が表記できなかったら」という不安があったので、日本語版を購入した。

現時点で動画キャプチャして編集するソフトはカムタジアスタジオの独壇場となっているので選択肢も現実的にはない。
このソフトをどれだけ使いこなせるかで見た目が変わってくるだろうね。

IBR

Posted by よっしー