ひさびさのCFG

CFGとは「キャッシュフローゲーム」
「金持ちとうさん、貧乏とうさん」の著者、ロバートキヨサキが考案したお金について勉強するゲーム。

ゲームとしてはまぁまったり系ですが、良い借金、悪い借金、投資、などについて学べるゲームになっている。

CFGというのは、そのゲームをやりたい人たちが集まって開催。

でも、その真の目的はネットワークビジネスのお誘いだったりする。
ゲームが終わるとお茶会。そこで「セミナーに参加しませんか?」という流れ。
で、ここ数ヶ月CFGが開催されなかった理由は「禁止令」が出たらしい。

主催者がネットワークビジネスの大元から「CFGで集客するな」ときつく言われたらしく、事実上の解散となった。
しかし、他では相変わらず開催されているので狙い撃ちされたような格好らしい。

ネットワークビジネスはインターネットが無い時代には良いシステムと思う。
だけど、今の時代には合わない。

情報と物流が弱かった昔は、商品の良さを伝達し、商品の在庫を持ってくれる、このビジネスの方法は画期的と言ってもいい。
だけど、これだけ情報と物流が整った時代にはそぐわない。
日本ほど隅々まで物流が整備された国はないのだ。

だから、僕はネットワークビジネスをお勧めしない。

でもゲームがやりたいからCFGには参加している。
セミナー誘われてもノーと言っているので問題ない。

久しぶりの昨日のゲーム会は一度参加した人だけに声がけされた。
集客じゃないからいいじゃないか。ってことで。
思ったより人数は少なくて、僕を含めて4人だった。

人数が少なかったので、いろいろとビジネスについてつっこんだ話をしていた。
僕が話した中で一番受けが良かったのが「月5万円の力」

アフィリエイトで月5万円というと「少ない」と思うかかもしれない。

だけど、この月5万円が実現すると…

1000円の本が50冊。1日1.6冊読まないいけない。
ランチ代が500円が2500円にアップ。
第3のビールなら、1日20本飲まないといけない。
家賃7万円だったら、12万円に住むことが出来る。

身近なものに変換することで、とても実感しやすい。
「月5万円」と具体的に見えて、実は具体的ではない。
それは実感が伴っていないから。

そこで、本だったり、ランチ代だったりと、実感をともなう事例のを話してあげるとすごく伝わる。

CFGをやっている人たちは今facebookが熱いらしい。
僕も一応facebookのアカウントは持っているので、フレンドになってみた。
facebookもそろそろ動かしてみようかな。

表の日記としてはいいかもしれない。ここは裏日記だけどね。

IBR

Posted by よっしー