今日も計画停電のまっただ中

行きつけの喫茶店で、コーヒーを飲んでいたら、いきなり店内が真っ暗に。

いきなりと言うけど、ちゃんとスケジュール通りなんだけどね。
停電に合わせて少し前に入店したというのが本当のところ。

窓からのゆるい光に照らされて、良い雰囲気なのだ。
ま、ほとんどの人にとっては「うぜー」という感じかもしれないけど。

地域丸ごと停電していても、ドコモのモバイル通信が使えるのでとっても便利。
おかげでこうしうて日記を書くことができる。

この非常事態にどう気持ちを持つか。
イライラするのか、不思議っと思うのか、面白いなーと思うのか。

「面白い」とか書くと「不謹慎だ」とすぐに言われそうだけど。
被災地の人たちもきっと「笑い」を求めていると思う。
笑いというのは人の気持ちを和ませてくれる。
どんなに悲惨な状況であっても、何かで笑うことができたら最高だ。
そんなことを思ったりしながら、この日記書いている。
不謹慎だ、という人はそういう点を見逃していると思うのだ。

もちろん被災地のことをネタにするとかは不謹慎だと思う。
そうじゃなくて、日常的な些細なことで笑って欲しいということ。
聞き間違えてへんてこな返事をしたとか、
子供がおならしたとか、
なんでも。

てことで、この日記はおもしろいなと感じたことをこれからも書いていくよ。