プログラムの微調整をした

現在のツールで、FTP処理時に「動作中かどうか解らない」という問題があった。
内部的にはちゃんと動いているけど、見た目動いていないように見える。
そのため「ハングアップした」と勘違いする人もいた。

なのでステータスを表示するようにした。

もともと考慮していなかった機能を作るというのは何かと苦労が伴う。

一番やっかいなのが、変更することで影響受ける部分の調査。
プログラムが複雑になるほどに、影響範囲を調べるのが大変になる。

つーことであれこれ調べてテストしてからリリース。

今後もこういう作業は続く…

IBR

Posted by よっしー