世界一を目指すマニー

いつも見ているカンブリア宮殿で、手術針専門の会社マニーが取り上げられた。

この会社がモットーとしていること…
それは以前、販路を拡大しようとして大失敗した経験から…。

・医療機器以外はやらない
・保有技術の無い製品はやらない
・世界1の品質以外は目指さない
・ニッチ市場以外やらない
・世界中で販売できないものはやらない

やるべきことを限定し、その中で世界一を目指す。
なるほどなーと思いながら見てた。

情報起業でも同じことが言えると思う。
自分が得意の分野の中から“やること”を小さく選択して、
その中で“世界一”を目指した方が早い。

レターの作りであれこれ悩むよりもで、“これが世界一です”と言う方が早い。
しかも勝手に口コミが起きる。宣伝もいらない。

さらに社長の言葉でグッときたのが…

「他社の方が良い製品なら、それを流通させた方が世の中のためですよ」

なかなか言えない言葉だなぁ。

僕も世界一を目指す。