ジョイント販売・・・爆発!2日目

限定販売3日間の2日目。

間違いなく1日目より少なくなるだろうと予測。
たぶん10件ぐらいかなーと。

で、ふたを開けてみたら、33件売れました。ドヒャー
正直ビックリです。

売る仕掛けとしてカウントダウンタイマーを設置しました。
今日のお昼すぎに。
もしかしたら、それが効いているのかも知れません。

ただ一気に売れるとサポートが大変です。
「動きません」「わかりません」というメールがワンサカ。

ツール販売の辛いところはここ。

ノウハウ系だと、読み返してみる、次を読んでみる、考えてみる、とか
いろいろと自分自身でできます。

ツールはエラーが出た瞬間。アウト!

ま、プログラムの不具合なら自業自得なので徹夜は当然です。(涙)

それ以上に困るのが「できないことをやりたい」と言う人。
今回の販売では二人登場…。

「初心者ほど難しいことをやりたがる」というのは事実です。
私としては「なぜ、そんなにこだわる」という気持ちです。

本人としては「妥協できない部分」のように言ってきます。

ちょうど思春期に「俺にはあの子しかいない」と思い詰めてしまうような…。
あぁ若き日を思い出す…。

思い込みを打破するのは難しいです。
対応に失敗すると「駄目商材」とか「ひどい販売者」とか言われるので。
なので…… 私はトコトンつきあいます!(ビシッ)

「トコトンつきあう」と決意にはきっかけがあります。

北海道洞爺湖サミットで有名になったウィンザーホテル社長の言葉
「クレイマーに妥協しない」

ホテル業界ではクレームを入れるとすぐに「宿泊料タダにします」で済ませてしまう習慣があるらしい。それがクレーマーを助長していると。
ウィンザーホテルではトコトン話し合って、不備は徹底的に謝り、誤解は徹底的に解き、クレーマーをクレーマーでなくすようにしているわけです。

ま、クレーマーはまだ出会っていませんが…。

いろいろ言ってくる人も、トコトン話して、相手の思っていること、感じている事、人生の背景までも想像しながら聞くようにしています。

時間は掛かるけど、それも自分自身の勉強かなっと思って。

いきなり特商法に書いてある電話番号にかけてくる人も今日いました。
しょうがないなとおもいつつ…。

トコトン付き合うぜ!

IBR

Posted by よっしー