Ustream 完全攻略

完全攻略は大げさ。前回の「悪戦苦闘」へのオマージュ

UstreamProducerはWindows7では「音声を配信できない」と確信した。

具体的には、

WindowsXPは、ちょっと工夫すれば大丈夫です。
WindowsVistaは、readtekHDオーディオマネージャーを使えば大丈夫。

でも、Windows7は、readtekHDオーディオマネージャーが未対応 orz

2ch的な言い方すると「オワタ」ってこと。

なんで、UstreamProducerにこだわっているかというと…

「デスクトップの画面を綺麗に配信する」ことができるから。

WEBカメラでディスプレイを映したり、ManyCamのようなツールを使っても文字をくっきりと見せて配信することができない。

だけど、UstreamProducerが使えないので、他の回避策を考えなければならない。

それで最終的にたどり着いた方法がコレ。

———————————————————-
Usterem web + SCFH DSF + Adobe Flash Media Live Encoder 3
———————————————————-

3つを同時に使う。面倒くさいなー。

Usterem web は、WEBカメラで配信する一番お手軽方法。
SCFH DSF は、デスクトップの画面取込み。
Adobe Flash Media Live Encoder 3 は、UstreamWebとの架け橋。

手間も多く、手順を気をつけないと配信できないのだが、
「文字が読める」綺麗な画像を配信することができる。

明日の交流会で配信が実現できると良いなと思ってる。
※後はネット回線の問題だな…。それは現地で実験。

IBR

Posted by よっしー