広告配信 & 販売方法にクレーム

今日から広告の配信が始まった。

インフォトップのアフィリエイター用トップページに1週間
それと、
アフィリ通信で全面広告のメールで「アフィリエイトしてね」とメッセージ

今日の結果としては…

うーん、いまいちだなー。

もうちょっと売れると思ったのに3本だけ(^^;)

「アフィリエイトしてね」が実際に動き始めるのが、明日と考えると、まだ期待できるかもしれないけどなー。

採算ベースで言えば40本ぐらい売れないといけない。

最終日が一番売れるので、静観しておこう。

さて、広告と同時に販売促進のために期間限定をいっぱいつけた。
その中には昨年末に期間限定配布したツールも入っている。

そして今日こんなメールが来た。

「信じられません。期間限定の特典を復活させるなんて」

かなりご立腹。すっごい長いメール。5分の1を転載…

 —- 前略 —-
 あの先行販売の時の期間限定という単語はなんだったのか?
 なんで先行販売の時に決断した人を蔑ろにしている事をされているのか?

 と、非常に苛立を感じている訳です。

 —- 中略 —-

 今現在このキャンペーンではあの期間限定のツールが
 特典としてしらっと再復活をしており

 PPCW*****が沢山売れたらいいな。
 そのために前回封印したツールを付けてオトク感を出しちゃえ!
 等という販売者の利益優先の思いしか感じられず、

 あの先行販売時に購入を決断した自分の思いを
 一思いに蔑ろにされているとさえ感じました。

 —- 中略 —-

 この業界はその商品にいち早く魅力を感じ
 お金を出していただいた人を大切にしていかなければ
 長く続かないと思いますし、私のような不満を抱く人も出てきます。

 私個人としては先行販売時に購入された方には
 別途何か特別な措置をしていただきたいと考えています。

 そうでなければ限定特典のツールに私は納得いきません。

 —- 後略 —-
 
まだどんな返事を出すか決めかねているけど…
とにかく返事は書く。

謝るメールじゃない。
こちらの思いをストレートに書く。

だけど、商品レターと同じで「伝わる書き方」がある。
間違って伝わるとさらに不満が募る。

自分は特別扱いされるべき人間である

こう考える人は以外に多い。
こういう場合「あなたはみんなと同じですよ」ということを“気づかせてあげる”ことが必要だと思う。

“気づかせてあげる”というのは、普通に文字にしても伝わらない。
さて、どうしたものか…。

伝えようと思っているのは…。

・メインの商品に価格だけの価値があります。
・あなたは損をしているわけではない。

ということかな。

特典はあくまで販売促進のための特典。
あってもなくても、商品は価格だけの価値がないといけない。

なので、復活しても全然問題ないんだけどねー。

どういう風に書こうかなー。うーん。

IBR

Posted by よっしー