ヱヴァンゲリヲン新劇場版: は?

「新世紀エヴァンゲリオン 破」を見た。
面白かったです。
いや~いいね~。

敵との壮絶な戦いもすごいんだけど、その戦いの
背景に葛藤や人を思う気持ちなどが込められている。

ただ、エヴァンゲリオンの詳細はさっぱりわからない。
使徒ってなに?
エヴァってなに?

わからないことだらけ…。

でも、面白い。

それが重要なんだと思う。
100%全てが判る必要はない。

「面白い」という感覚が大切なんだと思う。
それは「作り手側」「受け手側」に両方に大切。

「作り手」が「全部説明しなきゃ」と考えるとつまらなくなる。
「受け手」が「全部わからないと」と思うとつまらなくなる。

僕の場合「人の葛藤と成長」にすごくおもしろさを感じた。

続きが楽しみ。

IBR

Posted by よっしー