コンサル動画の販売戦略を考察

今度、PPCアフィリエイターさんと一緒にコンサル企画を実施する。

対象者は僕の商材購入者。
PPCアフィリエイト コンサル料は無料。
人数は3人を予定。

さて、コンサルした内容をビデオと音声で残して、販売するつもりでいる。

その販売方法についていろいろ考えていた。

商品が一気に売れるのは、1)発売直後、2)期間限定終了直前、3)販売終了直前 の大きく3つに絞れる。

そこで、今回のビデオは「販売期間3日間」という期限で行うつもり。

つまりは1)と3)を同時やって、2)は無し!という強行軍。
メッチャ決断を迫る売り方。

「期限を設ける」というのは販売戦略上とっても重要。
でも、それには明確な理由がいる。
購入予定者が「なるほど、だから期間限定なのか」と思うような理由が。

そうしないと「煽りだな」と感じてしまい、今後の関係がよろしくない。

今回のコンサルビデオでは「期間限定」の理由として、「サポートが期間限定だから」ということを理由にするつもり。

は?サポートが期間限定?

そう、たった3週間。
しかも質問は常時受付だけど、答えは週1回ビデオで全員に。

つまりは販売期間がたった3日間の理由は…。

みんなが同じスタートならば、同じタイミングで、同じ悩みにぶつかる。
それをみんなに同じタイミングで解決するビデオを作成する。
同じタイミング。このために期間を限定する。
※質問は原則、全部答えることを約束しておく。

だらだらと売るよりも効率的だし、購入率も高くなると予想できる。
しかも、サポートまで、こちらの楽なやり方を納得で説明できる。

さらには、販売終了といっても、いつかは再発売の予定。
そのために次の文を付け加えるつもり…

—————————————–
慌てて買わないで、いずれまた発売します。
3ヶ月後か、半年後か、それはわかりません…。

重要なのは“あなたにとって、今必要かどうか”ということ。
ベストなタイミングというものがあります。

だから慌てて買う必要はありません。
“今、みたい”と思うかどうかを自分に問いかけてみてください。
—————————————–

これには3つの目的がある。

1)欲しいと思った人には“今必要”と思ってもらう
2)買わないと決めた人に“煽りじゃない”と思ってもらう
3)再販すると怒り出す人に“予告通りです”という証明

単体での販売数は減るかもしれないけど、こういう理由があるので、きちんと伝えた方が良い。そしてうまい伝え方というものがある。

さてほかにも細々した戦略があるけど、後日、また報告します。

IBR

Posted by よっしー