プランが多すぎといつも思う

来週、ビジネス上の用事があって姫路に行くことに。

んで、さっそくホテルの予約。

楽天トラベルで姫路駅周辺のホテルをチェック。
評価の高い順に並び替えて、一番上の「コンフォートホテル姫路」をチェック。

一泊5000円台と安い。すげーなー。
不況のせいかもしれないけど、ありがたいことです。

でも、ここで問題が…。

プランが多すぎて、どれを選んで良いのかわからない。

その数、なんと 48プラン…。

選ぶ基準としては「禁煙」であることが需要なんだけど、それ以外は特に要望はない。
無線LANは全室ついているし、基本寝るだけなので部屋の広さもどーでもいい。

よくわからないのでホテルに電話してみた。

「ドリンク付き、ピロー枕の有無、入浴剤有無、早割などで違っています」

なーるほど、よーーくみると確かに違う。
だけど、楽天商品にありがちな「やたら長い名前」なので、その違いをチェックするのが大変なのだ。

ほとんど“間違い探し”状態。

もし、僕がホテルの経営者だったら、もっとシンプルにする。
理由はひとつ、お客さんが迷わないように…。

早割、禁煙などは、予約の時にしてもらう必要がある。

だけど…

ドリンク、まくら、入浴剤なんて、チェックイン時に「こういうサービスが●●円で」といえば、すむこと。
わざわざプランをわけて予約させる必要性はない。

ま、楽天トラベルのシステム上できないのかもしれないけど…。

でもシステムを理由にしても、それはお客のためじゃないよね。
やっぱりプランはシンプルにするべきだ。

そして、わずかな違いを一生懸命比較して、予約をしました。
来週は姫路にGo!

IBR

Posted by よっしー