ディズニーランドの遊び方

今日、行ってきました。ディズニーランド。

あいにくの雨が降ったり止んだり、そして猛烈に寒い。
寒さは本当にこたえた。
暖をとるために入ったイートインのお店も大きな扉が開けっ放しで冷たい風が通り抜ける。

ずっっと「寒いよ-」っていいながら、過ごしてた。

が、6歳の我が子は「あっちー」とか言いながら走り回ってた。
元気だのー。さすがに子供は風の子。

一番の目的だったゴーカート(グランドサーキットレースウェイ)に5回乗ってご満悦。
後はぷらりぷらりと適当なアトラクションを楽しんだ。
最後に「ミッキーの家」でミッキーとハグしてテンションは最高潮に。

昔は「1日にいくつのアトラクションを回れるか」がテーマで、本当に走り回っていた。
「せっかくだから」という思い、そして「元を取る」という考えから、そんな行動に走ってしまう。

でも…せっかくの夢の国…なんだから、のんびりと過ごそうではないか。

サラリーマン時代と違って「休みたいときが休日」という脳天気なことをやっているので、すぐにでもディズニーランドに行けるという環境が、のんびりランド巡りをさせるのだと思う。

また東京に住んでいるということも好条件なのだろう。
遠方から来るとなると、東京(正確には千葉県)に行くだけで旅行になる。
そりゃ「今日一日頑張るぞ!」になってしまうよね。

そんなことを考えてた一日だった。

ps.
ゴーカート乗っているとき、ちょうど花火が上がった。
実にベストポジション。
一切の障害物を排除して花火を見ることができる。
ただ止まることができないのが難点。