明けMacおめでとうございます。

それは昨年12月31日のことだった。
朝、パソコンの電源を入れて、いつもの作業を…
しようとおもったのに、うまく動かない。

CPU利用率もメモリも余裕があるのに異様に動作が遅い。
なにかもアプリを立ち上げるのにも5分以上かかる。
その間に「ディスクアクセスエラー」とか出たり。
これはやばい…。

よりによって、大晦日に壊れるかよ。
まぁ普通の人よりパソコン稼働時間が5倍から10倍はあるから、
壊れるのも早い。
約1年で不調になった。

年末年始はバリバッリ仕事するつもりでいた。
まさに出鼻をくじかれる格好になったので、ちょっとイラッとして。

「iMac買って来る!」といきなりツイッターで宣言して、家を飛び出した。
近所のヨドバシカメラで「これ頂戴」って、速攻帰ってきた。

こうして僕のメインパソコンはiMacになった。

「あれー?Windowsプログラム作っていなかった?」

そう、なのでMac内でエミュレータでWindowsを動かして、そこでVisualStudioを起動させて開発。
動作はもっさりしているけど、まぁ動いているみたい。

これでいいのかなーと思いつつ…
今年は本格的にMacへと移行することになる。

いきなりMacを買っちゃう僕に「計画性ないな」と思うかもしれない。
でも、実際にはずっとずっと考えていたことだったりする。
つまりは、頭の片隅でちょっとずつ決断に至るまでの思考があって「何かのきっかけでスイッチが入る」という感じ。
なので突然でも思いつきではないのでしたー。

まだまだ設定に戸惑っているけど、三が日で完全移行しちゃうよ。