月額課金恐怖症

現在作成中のアルティ◯◯◯ライター。
いいーーーーーー感じに仕上がっている。
作成作業をすればするほど「にやり」としてしまう。

んで、このツールは月額制で利用してもらうことを考えている。

今ある月額制の常識をぶちこわす低価格路線を考えている。
というか、心に決めている。
決めた金額を話すとみんな驚く。

「安すいですね!」

はい、めちゃくちゃ安いです。
でも数が集まればそれだけの収益になるので。
これはあくまでフロント商品と考えていて、バックで利益を得る。
さらに…、おっと、これ以上は企業秘密(そのうち公開)

今でもアルティ◯◯◯ライターの前身であるPPCW*****について問い合わせがある。
「なんとか売ってもらえないでしょうか?」というもの。

実に嬉しいことだが販売終了なので新ツールを待って欲しいと
毎回案内を出している。
そうするとこんな感じの返信が届いたりする。

「月課金ではなく、購入を希望します」

うむ……。
何をそんなに恐れているんだ…。

まーー、気持ちは分からないまでもない。
何しろまだ金額はオフィシャルには発表していないので。

「このツール絶対に使いたい」という思いが強いほどに。
毎月の金額が高いと辛いことになってしまう。
例えば5000円とか…。1年で60000円になる。
例えば3000円とか…。ここら辺が相場かな?。年36000円。

それならば一括30000円ぐらい払った方が安い。
30000円を超えるツールはあまりないからだ。

「月額は嫌だ。一回購入がいい」という理由は2つ考えられる。

 1)購入の方が安いに決まっている。
 2)毎月支払いというプレッシャーが嫌。

どちらも十分に理解できる。
実はいがいに2)の方が精神的に大きい気がする。

月額500円より1回10000円の方が精神衛生上いいのかもしれない。
僕は結構月額制に入っているので、もう抵抗はない。
気がつくと支払いを忘れてて垂れ流しになっているものもある。
(それはそれで問題だが…)

みんな恐れているけど、そのうちだんだんと慣れてくると思う。
今は確かにどの月額制も高い。
2つ以上はいるのはかなりしんどい。

しかし、確実に、間違いなく、価格は下がっていく。
それは歴史が物語っている。

みんな月額課金を怖がっているけど、
だからといって僕は月額課金制を辞めたりはしない。
2年前からずーーーと暖めていた案件で「時期が来た」と思っているから。
早くはない、遅くもない、今がベストだと思っている。

ツールの月額制としては破格となる予定。
どんな反応が出てくるか楽しみだ。

一方、売りやすさという点で「1回払い永久会員」もありだろう。
僕はあんまりやりたくないけど。
2年分ぐらいを一括で支払う。しかも値引きもなーーーんもなし。
これで月額と購入、どちらを選ぶか?
それは「月額課金恐怖度」によるだろうな。

IBR

Posted by よっしー