CFG

CFGとはキャッシュフローゲームのこと。

今回で4回目かな。
だいぶ慣れてきて、ゲームもスムーズにできるようになってきた。

毎回「なるほど」という発見や気づきがある。
こういうゲームはたぶん他にはない。

勝ち負けは全く関係が無く、キャッシュが多いかどうかも関係ない。

ゲームの目的は「疑似体験」による「気づき」なのだ。

今日は「情報を持つことでお金になる」ということを体感した。

たとえば「取引」で不動産のカードを引いても、自分には購入資金がない。
そのカードは他人に譲り渡すこともできる。
タダでも良いけど…交渉次第で値段はいくらでも言い。

複数人いれば「入札」でもいいし、「オークション」でもいいし、「早い者勝ち(早く決断した人)」でもいい。

CFGでは、小取引カードと大取引カードがある。
通常は資金があれば大取引なのだが、資金が無くても大取引を“あえて”選ぶ。
そして、そのカードを資金に余裕がある人に“売る”ということもできるのだ。

こういう経験が本当に面白い。
ワクワク体験だ。

まーーーー、相変わらずゲームが終わるとファミレスで「セミナーに参加しませんか」というお誘いがウザイのだが、華麗にスルー。

IBR

Posted by よっしー