僕らの知らないこと

世の中にはいろいろと知らないことがある。
僕らが知る情報というのはホンの一部でしかない。
その一部の情報も選択され加工されている。

僕の知らない情報を偶然に知り…僕は唖然とした。

ttp://richardkoshimizu.at.webry.info/
※怖いので h を先頭につけてアドレスバーに直接いれて。

この人の話によると…

 東北地震はプレートの奥で核爆発による人工地震だそうです。
 福島原発事故は、その核爆発による放射能検知を誤魔化すため。
 東京でも海ほたるの近くで人工地震計画が進んでいる。
 計画停電はレーザー起爆型水爆に必要なための準備。

だ、そうです。
僕は唖然とした。そうだったのか…(なんてね)

ただ不用意に「アホじゃねー、このおっさん」とも言えない。
コメントを見るとたくさんの賛同者がいる。この事実が驚きだ。
ある意味「怖い」

もし、もし、このおっさんの言うことが本当だったら…。
真実の可能性は0.00000000000000000000001%ぐらいある。

そういえば映画で「陰謀のセオリー」というのがあった。
タクシー運転手は乗客に「あの事件、実は陰謀なんだ」と吹聴した。
誰もが笑い、タクシーを降りた瞬間に忘れてしまう。
しかし、その与太話はすべて真実だった。というお話。

と、ここまで書いて僕は「本音を書いてないな」と気がついた。
なので正直に本音を書こう。

 このおっさん、頭がオカシイぜ。
 絶対に付き合いたくない。

妄想が妄想を生んでしまって、むちゃくちゃになっている。
こういう妄想が進みすぎて、あらゆることが陰謀だ言う人がいる。

「天気予報に命令の暗号が隠されている」
「CMは『殺せ』というメッセージが込められている」
「お札には追跡装置が埋めこまれている」
「赤ん坊にはICチップが埋め込まれる」

もう、いっちゃってます。

彼らは何を思い毎日を生きているのだろうか…。
おそらく共通する意識は…

 「俺達は被害者だ」

という思いなんだろう。
それがどこまでも突き詰めて思考した結果、
身近なものにも疑心暗鬼になってしまったんだろうな。

そう考えると可哀想な人達なのかもしれない。
常に不安と怒りの中で生きているということなんだからね。