セミコン東京、間近

いやー、時間が無いねー。

セミナーコンテスト東京の開催が迫っている。
http://www.project-r21.com/semicon.tokyo.html

オブザーバー参加ありがとーーーー!

都知事選と同じ10日なので先に期日前投票しておこう。

さてさて、セミナーの内容を見なおしている。

事前に4月1日と4月6日に参加者同士での練習会があった。
そのなかで「内容が多すぎる」「抽象的すぎる」など、
いろいろと指摘があって、それをもとに作り直している。

僕は何かを作り直すときは基本的に「全部つくり直す」
ちょこっと手直しで済ませようとすると
ツギハギ感がどうしてもでてしまうからだ。

昨日もメールチェック程度の作業をした程度で
ほかはセミナーの準備ばかりしていた。

わずか10分のセミナーだけど…
時間が短いだけに難しい。

この10分間で、自己紹介、ノウハウ、事例、など
必要な要素は全て語る必要がある。

どんどん内容を削って、どんどんとぬるくなっていく感じ。

だけど…。

やるほどに「一般向け」というのが分かってきたような気がする。
今までは「僕を知っている」「ビジネスを知っている」人を基準にしてセミナーをしていた。

「一般向け」というのはハードルを下げることがハードルは高い(?)けれど、より多くの人にアプローチできるという点で魅力的だと思っている。

僕の野望の一つに「本を出す」というのがあるけど、
そういう意味でも一般向けを意識するのは必要だね。

あと少し…気合だー。

IBR

Posted by よっしー