大江戸温泉物語に潜入中

セミコンの一段落で少し休憩しようと温泉に行こうと考えた。
でも仕事も残っているし、遠出も面倒くさい。
ということで、前から一度行ってみたかった「大江戸温泉物語」にいくことしにた。
フジテレビのちょい先にそれはある。

ここには「黒船キャビン」という宿泊施設がある。
名前はカッコいいけど、ようするにカプセルホテルなんだけどね。
これも面白そうだったので試してみたかった。

午前中にやることやって午後に出発。
ここで気がつかなかったけど、宿泊の場合は利用が午後6時からだった。
時間があまりすぎたので、雨の新橋駅でしばし時間調整。
移動は「ゆりかもめ」なんだけど、都市の中を縫うように空中を走る路線は魅力的。
次々と景色移り変り飽きない。

午後6時に大江戸温泉物語に到着。
平日の早い時間ということもお客さんが少ない。
これが平日のいいところだね。
温泉には5人しかいなかった。
いろいろな湯船があるから、ひとりにひと風呂というぐあい。
贅沢〜。

午後7時からはイケメンのメンバーで構成させれたミニショー。
熱烈ファンらしき女性二人が一番前でかぶりついてた。
こういう人もいるんだなーと人間観察。

浴衣の女性が多いのでムフフと思いつつ時間を過ごす。

食事の麺類は充実していてたくさんある。
逆にいうと麺類以外は少ないめなので、ものたりない。

さてと…。
パソコン持ち込んでまったり仕事をしようと思ったけど。
そんな雰囲気では無いなー。
考えて見れば当たり前だね。
ここは「旅をしながら仕事する」には向いていないな。

夜になって人が減ってきたので、iPhoneでこうして書き込み中。

ぶっちゃけ感想を書くと一度くればいいかな。という感じ。
東京観光の一つと考えた方がいい。

今日は黒船キャビンで寝て、明日はお台場を少し散策しよう。