お父さん、なのだ。

急に子どもが「お父さん」というようになった。
小学生になってなんだか「パパ」ではなく「お父さん」という呼び名に変更になったらしい。
面白いなー。

子供なりに「大人」へと成長しているわけだね。
僕は小学生の頃から、自分のことを「子供と思っていない」子供だった。

多分子供扱いされるのが嫌だったんだろうなー。
「子供だから我慢しなさい」
「子供だからしょうがない」
「子供だから当たり前」
何でやねん!と子供ながらに反発していたな。

対等に付き合うのが僕的な子供との接し方です。

一方、我が父「74歳」にしてホームページ作成中。
これがなかなか頑張っていて、とてもお爺ちゃんが作ったHPとは思えない出来栄え。

ちなみこちら。
※公開終了※
※アプリはホームページビルダー

IE以外ではデザインが崩れるとか画像ファイルがデカすぎるなど細かな問題点はあるものの結構いい感じにできいると思う。

多分、父も自分のことを「お爺ちゃん」という認識はない。
世間的に保護されるような立場になりやすいが、現役バリバリ。
会社の経営にも最前線で頑張ってる。
我が父ながら素晴らしいと思ったりする。

日々、他のサイトを研究して更新を続けている。
気がつくとガラッと全部変わっていたりしてビックリする。
たまに技術トラブルで相談を受けるときがあるが、
ほぼ全部自分でやってのけているのだ。

さーーーて「サイト作るの無理ーー」って思っている人。
74歳がやっているよー。
続けることでどんな問題も解決することはできる。

子供からも親からも沢山の学びを得ることができるね。