創造的破壊 実況その2

休憩をはさんで第二部のスタート。和佐さん登場。

創造的破壊の目指す世界

原田さんとの考え方と違うところがあって、まさかの対立。
このセミナーの目的、Rebirthは、生まれ変わり、変化、常識の破壊。

こうなりたい、みんな決める。だけどなかなか難しい。
こうなりたくない、みんなやらない。だけど簡単にできる。
現実を把握する。
現実と理想をつなげる方法論の確立。
現実と最悪を繋げないルールの確立(重要)

イメージを明確にするために人間観察を続ける。
関係ないという考えは可能性を捨てるのと同じ。

ほとんどの答えは誰かが導き出している。
ほとんどの間違いも誰かが経験している。

観察をして、自分で分析して、コレクションしていくことが学び。

めにみえないものを見させるのが。語り部(ストーリーテラー)
ビジネスにおける、まだ見えない未来を語るのが僕らの役目。
神を語る、ということと同じようなことをしなければならない。
つまり、全部自分で決めろ。

僕らに必要なのは「覚悟」

ストーリーを描き、語る。
ストーリー=設定

2036年からきたジョンタイター
2000年にアメリカの掲示板で登場して話題になった。

設定、表現(演出)、商品。
設定と表現が優れていれば、商品は売れる。

嘘設定もたくさんある。
cmの芸能人が本当に使っているのか?

だからと言って、真実を語ればいいわけではない。
お客はそれは望んでいるわけではない。

不確定なものを確定的に話す必要がある。
そういう意味で、僕らは詐欺師なのかもしれない。

しかし「約束を果たす覚悟」をもっている。

設定を深める。これに命をかける。
時間×思考×行動×結果 これが設定になる。

設定が増えると語れることが増える。

狙って行動しているか?
正しい行動を続けて結果をだす。ことを狙って実践できているか?

設定を表現するのがマーケティングの役割。

僕らは社会的信用を得る必要はない。
大企業と戦うためにゲリラ戦をやる必要がある。
やりたいことをやりたいようにする。

インターネットの発達により、支配の時代になっている。
googleは情報。appleは生活。

密かに支配が始まっている。

僕らも密かに支配をしていく必要がある。
たくさんの人を巻き込むほどに口コミが増える。

支配者の視点
客の視線。買いまくれ。客目せんです徹底的に評価する。
客をみる視線。観察。人間を知る。

人生は捨てるところがない。
失敗もマイナスもプラスに変換できる。

以上!

IBR

Posted by よっしー