Ustream放送のマニュアル化に挑戦

最近、周辺でUstream放送の需要があって、
「設定方法を教えてほしい」という要望を受けている。

ならば!ということできちんとしたマニュアル化をしようと思う。
基本的にはセミナーがメインにするつもり。

マニュアルは技術的に設定方法などを説明して、
どのようなアプリケーションが必要で、どのように設定するか
ということをチェックしながらできるようにPDF化しておく。

セミナーはUstream放送を行う意義とそのテクニックの話。
単純にUstreamすればいいというものではなくて、やはりコツがある。

スタートとラストにBGMを流すだけでも全然雰囲気が違ってくる。
スタート時に「ツイッターでご挨拶の書き込みお願いします」とするとその後の反応が良くなってくる。とかね。

1年前にブランディングづくりのために使い始めたUstreamだけど、まだまだ世の中的には活用されていない。
とくに情報起業系では本格的に使っている人はいないんじゃないかな?

この間、キャッチザウェブに有料版Watershedの使い方をレクチャーしたし、他にもサポートのために放送したいということでいろいろと教えてあげたことがある。

先行者として情報を提供することは大切な事だよね。
てことで、今日もある人のUstream配信のお手伝いします。
今日はテスト放送。

事例をたくさん作ることは重要だからね。