ライバル登場。その名は「シリウス」

一緒にビジネスやっているアフィリエイターさんの紹介動画。
http://info-solution.net/d/sirius/sirius.html

おーーぉ、なかなかいい感じですね。
なにがすごいって「凄そうなのが凄い」。

この「凄そう」というのが重要で、
どんな素晴らしい商品でも、それが凄そうじゃないと買ってもらえない。
通常はキャッチーなメッセージで伝えたり、
開発秘話なんかを伝えて、凄そうを伝えていく。

ツールの場合は、画面や動きだったりする。
オールインワンというのもいいよね。
「これで全てが揃います」という感じでアプローチできる。

デザインもいいし、作りもしっかりしている。
うーん、さすがだ。

僕のような素人プログラマーには無理だなー。

まー、見た目はしょぼくても機能的には負けてないと思うけどね。
ただしくは「混戦ぷとが違う」から問題ない、だけど。

僕がライバルと思って、あちらは思ってないだろうから。^^

「凄そう」ってのが重要って書いたけど、
「凄そうで、ほんとうに凄い」ということがより重要。

買ってみたらショボイのは最悪なので、頑張って作る。
そして、頑張って伝える。ということが必要なのだ。

HTML作成もまだまだ需要があるんだなーと
このツールの販売を受けて思った。

僕はマイペースで頑張ります。