ゆうこりん、すげー。

昨日のビジネスパートナーの夕飯は「焼肉屋さん」に行った。

「焼肉食べたいなー」という声で焼肉屋さんを探していると
どーーんとゆうこりんの看板が。

「焼肉 小倉優子」という直球タイトル。
http://www.yakiniku-ogurayuko.com/index.html

ひとりが「ゆうこりんカワイイ」という話になって、
そんじゃ話のネタに入ってみようということになった。

まーキャラ物なのでそんなに期待してなかったけど。
これが予想外に「ビジネスネタ満載」だった。

「かんぱいりんこ」とか、全てに最後に「りんこ」をつけた接客で
いきなり意表をつかれる。
女の子なら、まぁ可愛くもあるのだが、男も使うので変。

さて、メニューを見ると食べ放題と一品注文がある。
だが、一品単位だと高くなるので必然的に「食べ放題」となる。

次に2990円コースとプラス500円で選べるメニューがある。
しかし、わずか500円で商品選択が倍近くになる。
じゃー500円プラスの料金でもイイじゃんとなる。

ドリンクは別料金。
ソフトドリンク1杯340円、ソフトドリンク飲み放題と444円。

「選択肢を与えているようで、選択肢がない」

という価格の設定になっている。うまいなーー。

さて、早々に注文したドリンクがきたんだけど…びっくりした。
なんと、そのデカイこと。両手じゃないと持てない大きさ。
うどんの丼の口の大きさがそのままコップになったと思って欲しい。

「すげーー」と思う、そして「ゆうこりんだから」と納得する。

これ、驚きだけじゃなくて「おかわりの手間」を無くすことができる。
従業員としてはかなり楽なわけ。
お客納得で人件費を削減できるというすばらしさ。

お肉は注文しなくてもひと通りのお肉が大皿で運ばれてくる。
これも「すぐに持ってくる」という利点と同時に、
注文の偏りを無くすことで在庫の偏りをなくすことができる。

さてさて、ビジネス的には実に計算されているゆうこりん。
一番肝心なお味な方は……。

うまかったです。^^

おすすめですよー。

IBR

Posted by よっしー