PPC ***** ACADEMY 新展開

現在キャッチザウェブとのコラボで実践中の塾。
9800円という高額でありながら、たくさんの人が参加してくれている。

キャッチザウェブ曰く「これだけの人数と高い継続率はすごい」
という評価を貰っている。

やはりコンテンツの充実度とQAへの講師の対応がいいみたい。
講師はみんなブログをやっていて、個別質問にも返事をするという
習慣があったから、違和感なく対応できるのだと思う。

ひとりひとりに対応する姿勢が参加者の気持ちを掴んでいる。

しかしながら、基本12回講座が終了して、だいぶ退会した。

前にも書いたけど、本来は12回講座がメインでオンラインセミナーみたいなが補助的なつもりで始めた。
ところが販売開始時に初めて見たレターには「オンラインセミナーがメイン」になっていてズッコケた。
まー、それでもいいかと進めていたわけだけど、やはり参加者としては12回講座のほうが興味深かった模様。

前回のオンラインセミナーはびっくりするほど参加者が少なかった。
30人から40人位。
これじゃーあんまりやっている意味ないなーと。

また今まで12回講座のコメント欄に質問と回答を書いていたけど、参加者からは読みにくいし、探しにくいので、工夫して欲しいという要望がたくさんきていた。

そこで、オンラインセミナーは基本的に廃止方向で、フォーラムを設置してそちらに注力するという流れに向かっている。

参加者が満足を得られる方法はなにか?
という視点で考えないとね。

それともう一つ同時に考えなければならないことがある。

それは「提供者側の負担が軽くなるように」すること。

参加者の受益のためにアレもコレも、という感じでやって行くと、
情報提供者側の負担が増えてしまう。
これでは長続きしない。結果、終了…。
なんてことなると結局は参加者が不利益を被ることになってしまう。

提供者側の負担を減らしながら、参加者の受益を増やす。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

一見、二律背反しそうなことだけど仕組みをきちんと考えればできる。

ビジネスとはそういうものなのです。

IBR

Posted by よっしー