「そして」三昧

以前作った「お金持ちプ◯グラマー予備校」のビデオを撮り直した。
前半でじっくり語っていた「現役プログラマーの現状」をあっさりにして約1時間。30分ほど短くした。

目的は「まだプログラマーじゃない人」にも「プログラム勉強したくなるような」ビデオにするため。

前回のビデオを見てくれる人の中で「これから勉強したい」という人もたくさんいてびっくりした。
そこでスッキリさせて「プログラムが作れたら…すごいよ」ということをメインに作り直した。

で、録画した奴を聞きなおしてみると…

「そして」「そして」「そして」「そして」「そして」

と、やたらと「そして」という言葉が出てくる。
うわー、なんかカッコ悪いなー。

話の転換のたびに「そして」を接続詞として使っている。
録画中は意識していなかったなー。

ビデオ編集で余計な「そして」を削除して違和感をなくした。
それでもまだまだ多い。

まだまだ訓練が足りないなーと思った。