帰ってきたよ−。

バリ島旅行の一週間が終わり、先ほど帰ってきました。

帰りの飛行機は出発が午前0時30分、日本到着が午前9時。
夜中なので飛行機内は真っ暗でみんなお休みモード。

でも、僕は何となく眠ることができなかった。
なので座席一つ一つに付いているモニタで映画を見ることに。

「サンクタム」

という映画。日本では地震の影響で公開延期になったもの。
洞窟のまだ未探検な場所に挑むのだけれども…。
豪雨で大量に水が洞窟内に流れ込み、流された岩で入口が塞がれる。
生き残るためには未知なる洞窟を進まなければならない。
食料もなく、潜るためのボンベも少なく、照明の電池も消えていく。

かなり…怖かった…。

真っ暗で閉ざされた空間。
それって、まさに飛行機の中と一緒。

てなわけでますます怖くなってしまい、また眠れなくなってしまった。
もう1本「ダイハード3」をダラダラ見ながら…気がつけば爆睡。

東京に着いて感じたこと…「蒸し暑い!」
ガイドブックによるとバリ島の方が湿度が高いはずなんだけどね。
1日中少し風が吹いている状態なので、余り暑さは感じない。
だけど、日本は気温が高くて、湿度が高くて、無風なのだからね。
それと「日本の臭い」にちょっと感動した。
ま、僕的には無臭なんだけど、それが日本なんだなーと。
(外人からすると日本に入国すると醤油の臭いがするらしい)

さて、今日から早速お仕事モード全開バリバリでやっていきます。
めっちゃ仕事が残っているからね。