東京電力株主総会が大混乱してた

なんとまぁ、2chスレッドのタイトルだけど。

本当テレビって「誤誘導の天才だな」とニュース見てて思った。

株主総会というのは会社の持ち主である「株主」の意見を聞く場。
本来の持ち主だから「絶対服従」しなければならない。

「原発をやめろ」と言われれば止めないといけない。
「役員全員クビだ」と言われれば辞めないといけない。

で、今回の株主総会は原発事故でえらく荒れてた。
会場に集まった9000人が「原発辞めろ」と叫ぶ。
が、原発はこのまま進むことが”決定”した。

なぜなら大多数の委任状によって決定したから。
株主もたくさんいる。その総意で物事は決まる。
そして会場にきた個人株主9000人では過半数を超えることはない。

大株主の多くは関連企業だったりする。

ということで…テレビのコンテーターの皆さんは…。
「これはひどい」とか、
「違和感があります」とか、
もう完全に「株式」という仕組みを無視してコメント。

株主の総意だから、大株主の意見が反映されやすいのだが、
それが無視されるようならば「もはや株式」は意味がない。

問題はテレビでは「雰囲気」で賛成したり、反対したりすること。
客観的に事実を伝え、わかりにくいところを解説するのが責務じゃないのかと思うのだが、そんなことはしない。

「東京電力はひどい」という演出のために
株式の常識を無視するようなことをして良いのか。
誤解を招くような内容を伝えて良いのか。
ま、当然ながら良くないわけだが…。

あ、そうそう「原発反対9000人」って書いたけど、
実際はこれもテレビの演出。
ニュアンスとしては半々ぐらいだと思う。

こんなことがまかり通るニュースってどうなんだろうと思う。
ひどすぎる…。

ふーー。
考えてもしょうがないんだけどね。
ま、いいや。

IBR

Posted by よっしー