WordPress iOSアプリで投稿して見る

もっとサクサクとブログを更新したいなと考える。こういうのは習慣によって継続する。習慣化するためにも「スタートの気軽さ」がとても大切だと思っている。さぁ、やろうと思ってからアレコレ準備するのは面倒くさい。準備時間は短ければ短い方が、ステップが少なければ少ない方がいい。

今までは自宅でパソコンに向かって更新するのが常であったが、iPhoneから更新しようと考える。iPhoneでもSafariでアクセスしてログインすれば投稿はできる。だけど、もともとがパソコン用のUIなんだからら小さい画面のスマホで操作するなんて面倒くさくて仕方がない。ログインの手間もある。

その点、専用アプリであればログイン状態からスタートできて、投稿することに特化しているので、かなり使いやすくなっている。逆に言えば投稿以外はほとんどできないけどね。

いろいろと種類はあるんだけど、ここは公式のWordPressアプリを使うことにする。早速インストールして使い始める。どうやらWordpress.comをメインとしたようだが、自分の設置したものも使えるのでオーケー。

いま、まさに読んでいるこの文書はiPhoneアプリから投稿したもの。フリック操作でサクサク書いて投稿できるのはいいね。

音声認識の投稿もできたのだが、なぜが文章がダブって登録されたりした。恐らくは音声認識の再認識による書き換えと、アプリの自動保存周りのタイミングの関係ではないかと推測(かなりいい加減な推測)

あ、このアプリは写真の投稿もできるんだよね。それがありがたい。

ということで、思いついたことをサクサク投稿していくことにしよう。ここは日記としての意味合いが強いので、役に立つ情報はあんまりないけどね。ずーと先になって読み返した時に「あんなことあったなー」と私自身が感慨深くなる為だけに書いてるから。