ガス!ファン!ヒーター!

2018年3月19日

寒い!2018年は大雪と長期の寒波で厳しい日々が続いている(たまに暖かいけど)。1月23日は4年ぶりの大雪でエライコッチャだった。幸いにして自宅でお仕事なので、過酷な通勤体験などはなかった。ニュースを見ながら「大変だな〜」とノン気にバタピー食べてた。

だが…。

自宅にいても寒い。
なぜなら暖房が効かないからだ。(# ゚Д゚)

エアコンはガンガンに付けているものの、なかなか暖まらない。原因のひとつは部屋が広くて窓が大きいこと。20畳を越えているし、三方向に窓があるので冷気が侵入してくる。昼間は太陽の日差しで暖房入らずのポカポカなんだけど、夕方になると一気に冷えてくる。原因の2つ目はエアコンが貧弱であるということ。

大型のエアコンがついているものの弱い。まず室外機の位置が悪い。うちのベランダめちゃめちゃ広いです。走れるぐらい。しかし、よりよって室外機はベランで急に狭くなるところに配置している。吹き出し口の真正面はベランダの壁という状態。どうなるかというと 室外機が吐き出した風をすぐさま横から吸い込むという状態になる。

エアコンが「シュコーー」なんて、まるで疲れ切って暖房や冷房が効かなくなる時ってないだろうか、あれはまさに室外機の熱交換がうまくいかなくなって待機状態になってしまっているのだ。(たしか…昔は詳しかったが忘れた)

空気の循環がよろしくないために効きが悪くなる。なので風向きを変更するやつを取り付けた。きっと能力は改善されたはずだ。(たぶん…)

それでも部屋は寒い。そもそもエアコンというのは、熱交換という暖房の仕組み上、寒すぎるとダメという特徴がある。寒ければ寒いほど、暖める基本能力が落ちる。なんてこったい。

そんなとき炎は偉大である。速攻で部屋を温めてくれる。昭和時代はどの家庭でもストーブが見受けられたものだ。天板にヤカンを置いて蒸気を出しながら加湿したりして、スルメ焼いて部屋中が臭くなったり。^^ しかし、今はストーブを見たこともない人もいるだろう。そう、この時代はファンヒーターだ。内部で燃焼して、フハ〜〜〜〜と暖かい空気を吐く。

でも、ファンヒーターというと一般的に「石油ファンヒーター」を指す。灯油を入れるやつね。熱効率が良いので冬は大活躍してくれる。だが、面倒なことがある。それが燃料である「灯油の管理」だ。まず、危ない。当たり前だけど、メッチャ燃える。室内に置くは危険(揮発する)なのでベランダなど外に置かないといけない。給油する時は、寒いベランダに一度出なければならない。しかも、外においているので放火リスクも有る。怖いね。また翌冬には持ち越せないので、余ったときの処理が大変。賃貸の場合、火災リスクがあるので石油利用を許可している大家は限りなくゼロだ。

それに引き換え「ガスファンヒーター」はあらゆる点で優れている。まず、燃焼式だから暖房能力は抜群である。ガスはホース経由で供給されるので「燃料切れ」の心配がない。かつ、必要な分だけ燃料補給するので石油のようなタンクで爆弾抱えることもない。厄介なのはガスホース。これの取り回しが面倒だし、電源が必要なので、ガス栓+コンセントの位置が重要になってくる。

そして賃貸物件でもガスコンロが大抵あるだろうから、工事をしなくてもすぐに使えうこともできるのだ。(もちろん、状況によるけどね)

デメリットはあるのの、その数倍のメリットが有るガスファンヒーター。これを使わない手はない。思えば…むかーしむかし自宅を設計して新築したとき(手放したけど)、打ち合わせで「リビングにガス栓つけろ」と押し通したほど、
I LOVE GAS な私なのだ。

さて、現在賃貸で住んでいるのだが、この広いリビングにはガス栓はない。残念ながら…。キッチンはあるが埋込みされている。だからガス栓工事が必要だ。

うむむ、工事かー。賃貸だから無理かもしれないなー。と、ダメ元で担当不動産に電話してみたところ…「いいですよー。退去の時は原状回復するかは、そのときに相談で〜」ということで、超あっさりOKをもらい拍子抜けした。

すぐさま近所のガス工事請負会社に電話して工事を依頼、1週間後に下見、その1週間後に工事を行なって無事にガス栓追加工事は完了した。構造上ガスコンロの反対側にしか付けられなかったが、まー、良いでしょ。

 

しかし、ここでガスファンヒーター最大の難題にぶつかる。
それは「売ってない!」という問題だ。
Amazonを含める通販サイトを探しまくり、大型店舗にも電話してみたけど、無い。探しているのが21畳以上の大出力だからという理由もあるんだけど、ガスファンヒーターの製造事情も関係していた。

こちらのサイト「家電批評モノマニア」によると…

「市場が狭い」製品で、毎年メーカーは決められた一定数しか生産しません。追加生産もほぼありません。

なるほど。今年は大雪と長期の寒気ということもあって、在庫がなくなってしまったということなのだな。これは、もうどうしようもない。ヤフオクで中古で買おうか、暖房能力を一段階下げるか、いろいろ検討したんだけど…。なんだかんだでやっているちに…だいぶ寒さも和らいできたぞ。あら?春訪れを感じる今日このごろ。

ということで、ここは焦らず、次の冬の前に在庫に余裕がある時に購入することにしよう。次の冬が楽しみだ。ふふふ。

ということでガスファンヒーターはメッチャオススメなので、暖房器具を購入する時は検討するべし。