アラスカ オーロラ旅行 チナ温泉編

(3月1日)昨晩は深夜3時頃にホテルに戻って、当然のように速攻で爆睡した。でもって朝9時から「チナ温泉」に向かうために集合。眠いよー。

約2時間ぐらいかなー。車に揺られて東方面にひた走る。そして到着したのがチナ温泉。

というわけで到着。ここはリゾート地して、温泉だけじゃなくて宿泊施設もあるんだよね。

飛行機が駐機していたけど、これ飛ぶのかな?展示物ではなさそうだけど。コレよりも小型の飛行機で遊覧飛行というのもあった。時間が合わなくて乗れなかったけど、機会があれば乗ってみたい。

到着したら、早々にランチ。ランチはハンバーガー。ほんと普通のハンバーガーだが、そこはアメリカンサイズなのでデカイ。お腹いっぱいですわい。

アイス・ミュージアム

ランチ後はチナ温泉(詳細は後ほど)にサッと入って、慌ただしく「アイス・ミュージアム」へ。建物内は、テーブルも椅子も壁も、ぜーーーんぶで作られている世界。

なんと予約すれば宿泊することもできる。そしてベッドも氷だ。たまーーに結婚式を挙げる人もいるらしいけど、新郎新婦は防寒着が着られないのでガタガタ震えながら式をあげることになるんだって。それは、やだねー。

アイス・ミュージアムは入場時間指定制なので遅れちゃダメだよ。遅れちゃったけど。(てへ)
アイス・ミュージアム内のバーでカクテルが飲めるけど、そのグラスも「氷」。グラスを作る工程を見ることができる。1日中グラスを作っているんだって…(辛そう)。と言いつつ、この方はアイス・ミュージアムの彫刻を全て作成した人なのだー。ご覧の通り、壁、手すり、テーブル、椅子、全部氷でございます。このバーでカクテルが飲めますが…寒いよね。アルコールだから体は温まるかもしれない。

氷の彫像がたくさんあって、なかなかの圧巻。 宿泊できる部屋で写真を取ろうとしたけど、シャッターが切れない!どうやら寒さのためカメラが動作不能になってしまったようだ。iPhoneも写真は撮れるけど、フラッシュが使えない!みんなも試してみたけど、全員フラッシュが使えない状態だった。すごい世界だ。

犬ぞり体験

さてアイス・ミュージアムのあとは「犬ぞり体験」だ。なんか無料オプションだったのでとりあえず参加してみた。てっきり1人(+インストラクター)でソリに乗るのかた思ったら団体戦だった。

出発前にネットで調べると「犬ぞりは結構スピードがあり、体感温度が急激に寒くなるので注意」とあった。が、実際にはまったり、のんびりな走行の犬ぞり体験だった。

ワンちゃんたち、がんばれーー。どちらかというとお散歩な感じで犬ぞり体験。それでも5人のそりを引くのって大変だろうな。ありがたよワンコたち。

一緒に行った友達は別なソリだったけど、そこで「走りながらうんこする犬」というミラクル体験。これは流石に笑った ^^

犬ぞり後はロッジでしばし休憩。ちかくに子犬たちのエリアがある。可愛いね。でも成犬になるとそりを引くのだよ。大変だなー。とちょっとだけ未来を案じてしまうのであった。

これが成犬たちの…(何も言うまい)

ディナー

ランチからそれほど時間がたっていない気がするが…ディナータイムだ。ステーキ。以上。
手前のポテトがめちゃ美味かった。

温泉でスーパーサイヤ人になる

チナ温泉という名前なんだから、温泉がメインだよね。ということで防水カメラ持ち込んで撮影してきた(水着着用だよ)。中央あたりに謎の噴水があって水が吹き出している。これが冷たい。当たり前だけど。「罰ゲームかよ」と思うほど意味不明だったな。

湯気が髪の毛につき、それが凍る。まるで春雨のような状態になってしまうのだ。

昼間はこんな感じだが、夜になると雰囲気がガラリと変わる。ライトアップされて、とても幻想的になるのだ。んでもって、さっと入ってさっと出るつもりが「スーパーサイヤ人」になってしまうので遊んでた。

てことで、髪の毛に水をつけて、凍らせて、髪型を自在に変形させて遊んでた。

EXIF_HDL_ID_1

男3人でワイワイ遊んでいたら、外国人たちに面白がられて一緒に写真を撮ったり。ずっと爆笑しながら1時間以上も温泉内で遊んでいたよ。

そして出るときがツライんだよねーー。外はマイナス30度だからね。ロッカールームまで「寒いーーー」と叫びながら急いだ。

そして、オーロラタイム

深夜になって、オーロラが一番見える時間になったが…。雲が出ててどうやら厳しそう。
ということでまったりとした時間を過ごす。

残念ながら、オーロラは出現しなかった。

今日も夜中の3時にホテルへ。おやすみなさい。