40年の時を超えて…

もう人生後半戦に突入しているお歳ですが、英語の勉強を再開しました。えぇ、中学生からカウントすると40年ぶりです

当時(昭和55年頃)「英語なんて使わないぜ。ココは日本だぞ!」という感じで全く興味を示さず、テストでは一桁を取るほどひどい有様でした。必要性を感じてなかったから成績悪くても、まったく気にしていなかったんですよねー

時代は変わり「英語は必須」と言われるようになって「日本人の英語は使えない」「日本の英語教育は駄目だ」という事が言われるようになったわけです。時代はさらに進み「AIで自動翻訳するから英語の勉強不要」というのも近づいてきています

英語いらない→英語必須→英語の勉強不要、というステップを踏みつつあるというわけです。40年という時間の流れは凄まじい…

英語の勉強を全く放棄していたので、本当に全く英語なんてわかりません。本屋さんに行くと「中学英語を3時間で総復習」みたいな本がたくさんあるのですが…そもそも中学英語を分かっていない、ぶっちゃけ「学んでいない」のと同じレベルなので、そんな本は使えないんですよ

ですが、ここで転機が…中学生の子供が通う学校では、補助教材として「スタディサプリ」を使っているのです。これが本当良くできていて、1本15分程度の動画授業が山のように公開されています。英語は中学1年〜高校3年まで全部揃っています

「これって、ゼロから勉強できるじゃないか!」

ゼロからの勉強手段がなかったのに、ついに見つけた気分でした。「オイオイ、王道のNHK英語教材があるじゃないか」というかもしれないけれど、あの手の「hello!」という会話から始まるのがどうにも駄目なんですよ

すっかり大人(初老予備軍)なので理論的に順番に習いたいのに、まずは挨拶、それからよく使うフレーズ、その後に文型という流れが、3歩進んで2歩戻って1歩進むような感じで混乱しちゃうんですよね…

そういう意味でも最初から順序立てて教えてくれる。ビデオだから何度でも見返せる。この利点を生かして、ちょっとずつ勉強を進行中。2ヶ月でようやく2年が終了したところ…ただ、実力が付いたとは言い難いです。確認テストでは50点ぐらい。なので、もう一度おさらいをする予定(ガンバ!)

ということで久しぶりの近況が「40年ぶりに英語の勉強」という話題でした。まぁ、人生の記録なんで、思いついたまま書くのだ

半年近く投稿していなかったけど、他のブログを作ってそちらに注力していたので…。こちらも気分でアップしよう