新型コロナウイルスパニック

今は新型コロナウイルスの問題で、日本中、世界中が偉いことになっています。

昨年末ぐらいからチラチラと情報が出始めて、日本では2月ころにヤバくない?という雰囲気になり、3月は「自粛!」ということが叫ばれ、4月は「緊急事態宣言」が発令されて強制的に休業、5月になった今は「学校の入学式は9月」ということが議論され続けている

コロナウイルスに関しては、個人的な思いを書くとしたら「パニックになりすぎじゃないか?」ということです

「ホームステイしないやつは悪!」というような勢いで、お店を開いていると「感染拡大するきか!?店を閉めろ」とか脅迫文が届いたりするご時世

緊急事態宣言を無視したパチンコ店は「店名公表」で晒し者にされ、その結果、パチンカーがオープンしているお店に大挙押し寄せて、「3密(密閉した空間、密集した場所、密接した場面)」を作るという状況。その後、パチンコ店は休業することに決定(兵庫県のお店は強行オープン中)

マスクは相変わらず手に入らない…しかし、安倍首相が宣言した「1家庭にマスク2枚届ける」というのがキッカケなのか、徐々に市場にマスクが流れ出し、転売、高額販売が少しずつ是正されつつある状況

しかし、自粛はヤリ過ぎ感がある

テレビで「あなたの命を守るためにホームステイしましょう」というのに凄まじい違和感を感じる。この同調圧力は危険。実際、お店を開けていると脅迫文が届いたり、「なんで開けているんだ!」と怒鳴りこんでくる人もいるようだ

現時点、日本国内のコロナウイルス感染による死亡者は500人です。すごい人数に思えるかもしれませんが…

毎年インフルエンザでは1万人、肺炎では10万人、餅が喉に詰まっては1,300人、交通事故死亡者3,000人

そう考えると圧倒的に少ないわけです。感染者数は増えてても、死亡者数はそれほど増えない。アメリカや欧州あたりは死亡率が高いのですが、なぜか日本は極端に少ないという不思議な国

感染症学会の分析による、コロナ大流行の犯人。傾向と対策

もう自粛やめようぜ…と言いたくなる。「経済的に死ぬ」ということが現実的になりつつあるんだよね。飲食店など小さなお店は、毎日が自転車操業…一度止まれば命に関わる。そしてこんなニュースが飛び込んできた

あぁ、始まってしまった(表面化してきた)という感じ。今後もこのような事例が増えてくるんじゃないかと心配している

さて、ホームステイを叫び続けたメディアは、この件をどのように紹介するのだろうか?手のひらを返して「自粛はやりすぎ」というのだろうか…