WindowsBTOパソコン

本当にお久しぶりに「デスクトップパソコン」を購入した。これまでずっとノートメインでやっていたので、おそらくは10年ぶりぐらいになる(ちょっと曖昧)

パソコンショップ7 SEVEN

今回は「動画編集パソコン」ということを意識して、パーツを選択。BTOでパーツを細かく選んで組み上げることにした。BTOいいね。知識が少し必要ではあるけど、思ったとおりに選択できるのがいい

完全に自分で組み上げてもいいんだけど、相性問題で購入したパーツが無駄になる危険性や、組み上げ時に静電気などでパーツを破損する危険性、ケースに収まらないという問題、CPUとマッチしないマザーボードの選択など…

いろいろなリスクを回避することを考えて、BTOにした

以前、Windowsノートパソコンを購入するときは「マウスコンピューター」を選択。友人にも「マウスコンピューターお勧め!」と購入を勧めたばかり。マウスコンピューターは製品選択がわかりやすい。用途別に選択できるので「AdobePremiereProを使いたい」と思えば、すぐに機種が決まる

さらにサポートが充実していて「24時間チャットサービス」という恐るべきサービスも有る。実際に夜中にチャットで相談して、問題が解決したことがある。ドシンプルなWindowsの基本設定の問題も相談に乗ってくれる

というわけでマウスコンピューターで…じゃない!
今回は、初めて利用するショップ「パソコンショップ7 SEVEN」で購入した

正直に言おう「パソコンショップ7 SEVEN」って全然知らなかった
アレコレとBTOショップを調べているときに見つけたお店なのだ

なぜ、マウスコンピューターを除外したかというと 5月20日 に発売されたばかりの「i7-10700K」のラインナップが非常に限られていたからだ。すっごい高いグラフィックボードの組み合わせしかなかった。カスタマイズも限られて予算が合わない(30万円を楽勝で超える)

今回は予算25万円(税込)と決めていたので妥協はできない。「すこしぐらいイイか、良いものだし…」なんて考え出すと、すぐに1万円、3万円、5万円と予算オーバーしてくる。だから、1円も妥協しないのだ(キリッ)

SEVENは大雑把な構成があり、その後に細かいカスタマイズを施すことができる。これがすごい。なんとケースも色々とちょいすることができるのだ。他のBTOショップも検討したが、これほど充実した選択肢はない

またパーツなどの「箱」や「未使用部品」もすべて送られてくるというのも魅力的だった。例えば、グラフィックボードを別なものにする時、今のを中古で売って現金化したいよね。その際にパッケージ付きのほうが好ましい

こんな感じでデッカイ箱に入って送られてくるよ。この下に本体ケースのダンボールが入っている。本当にでかいので覚悟して

スペックを決めよう

CPUは最初から「i7-10700K」と決めていたので、あと重要なのはグラフィックボード。そりゃ高いほうが性能が良いに決まっている。だけど「コストパフォーマンス」と「予算」を考えると自然と決まってくる。予算の25万円のうち20~25%の5~6万円ぐらいと考える。ちなみにCPUも20%の5万円ぐらいに収まっている

そうするとGeforce RTX2070 SUPERあたりが良さそうだ。価格.comを参考にすると大体60,000円ぐらい。うん、いいね

あ、そうそうメモリは32GBをチョイス。ゲームマシンならば16GBもあれば十分なんだけど「動画編集」ということを考えると多いほうがいい。しかし、64GBにしても快適度が2倍になるとは思えなかったので、32GBというチョイス

SSDは標準的な500GBにして、動画ファイルは多くなりそうなのでHDDを4TBにぐらいで。HDDは容量は増設すればOKなので、実はあんまり気にしない

さて、条件が決まったら、検索だ!(この検索が超絶便利)

BTOパソコン スペック検索

とにかく安くしたい!という場合は「開催中のセール商品」にチェックを入れる。「ウィークリーセール」は本当にお得なので要注目。60,000円引きなんてモノもあるあらね

気をつけてほしいのが「商品の初期構成でだいぶ値段が違う」という点。つまり、初期構成からカスタマイズして「スペックは同じ商品」にしても、全然値段が違うのだ。数万円レベルで違ったりする。なぜ???

もしかしたら「電源」などの「お任せ(型番未記載)」の部分が異なるのかもしれい。もしかしたら、何か見落としている?とにかく気をつけて。せっかく安く購入しようとしているのだから…

ウィークリーセールとカスタマイズの組み合わせで予算内の249,480円(税込み)に収まりました。お見事

2営業日ほどで到着。早いねー。嬉しい。さっそく電源を入れると…怪しく光っています

7色に光らせられるのかもしれないけど、そのあたりはまだ未検証。正直、光らせることはあまり興味がないので…

いちおう参考までにCINEBENCH R20 をやってみました。これがどの程度の速度なのか、よくわかりませんが、たぶん早い方だと思う(2020-07-10)

もう少し、色々使ってみて気がついたことがあったら追記予定。ではでは