Lenovo Chromebook Duet 到着

2020年7月20日

このページは注文から到着までの思い出日記です。レビューじゃありません

2020年6月5日に発売が開始されたChromebookDuet。発売前からレビューサイトなどでとても評判で期待値が高かった。まだ日本語レビューが少ない状態から目をつけてて「発売直後に購入するぞ!」と気合を入れていたほど…

本日(7月15日)無事に届いたものの、その道のりは険しかった。ちょっと思い出話として書いておく

海外では5月14日発売が開始されたものの、日本では「未定」。日々、そろそろかなーと思いながら待っていた。海外レビューで次々と「素晴らしい」という評価が聞こえてくる。高まる期待

で、ようやく日本でも「発売日」が発表されて、同時に予約が開始される。わーい

早速Amazon.co.jpで申し込み。申し込み後にストレージが海外同様の64GBということが発覚する(日本バージョンは標準で128GB)。でも、まぁChromebookだし、いいかーなんて呑気に思ってた

ところがどっこい、Amazonが「到着日」とした当日に「遅延しています。配送日は未定です」というメールが届いて絶句する。コノヤロー!(笑)

心待ちしていたのに裏切られた感が半端ない。もうAmazonで話題の新商品は頼まないぞ!

急いで、他のサイトを探してみるが…どこも売り切れ。「在庫切れ。納期未定」という文字しか見えない。予約受付もほとんどやっていない。あぁなんてこったい。落ち込んだ…

さて、ガッカリしながら本家のLenovoサイトにアクセスしてみると…「クーポン」という文字と、なんと税込みで40,840円という価格で申し込むことができた。通常ならば44,880円だから4,040円もお得。これはラッキーと言わざるを得ない

ただし「納期:4週間以上」。こればっかりは仕方がないね。世界的に人気の機種なので、初期ロット分が全部無くなってしまったのだろう。待つしかない…

コロナウィルスの蔓延もあって「納期が遅れる」という通知があったので、4週間を超えて、さらにいつ届くのかわからない状態だった

毎日のように配送ステータスをチェック。今日も「ORDER」のまま、そんな日々を過ごしていた。だが、ついに7月14日に「配送」の変化。やった!予定では「7月22日到着」あと1週間楽しみだ

ところがその日のうちに配送ステータスが「7月17日到着予定」に変化。マジですか!これは嬉しい

ところがところが、今日「7月15日」にピンポーンと、宅配便が届き、その中身はChromebookDuetだったという次第。とんだサプライズだぜ

速攻で開封。本体を見た最初の印象「小さいなー、軽いなー」。iPadPro11インチの重さ643gに対して、Duetは426g。素晴らしい!

対して、背面カバー兼スタンドが重い。なんですか、この重さ(笑)
キーボードは右側の方の記号キーが小さいのが気になるところ
USキーボードのほうが少しはマシだったかもしれないね

さて、ぱっと見た感じは「いいね」という感じ。今後、実際に使ってみて、使用感などを確かめてみよう