ムエタイをやってみるかな…

格闘技というよりも「護身術」的な意味合いにおいて。なのでガチガチに戦いたいというより、厄介ごとに巻き込まれた時に自分の身を守る術を知っているということが大切かな〜と思って

だいぶ前の話だけど、駅のホームで酔っ払いに絡まれ、首掴まれて線路に落とされそうになったことがある。周りが止めてくれたので大事には至らなかったけど、すごい恐怖だった。この時から、酔っ払いにはどんな理由があっても関わらないと決めている。そして、自分の身を守る必要性を感じるようになったんだよね

酔っ払いは、脳にアルコールが回っていて、まったく理性が働いていない。もはや人間ではなく獣に近い。そんな獣と対峙するには、ルール無用の強さが必要になってくる

以前から「最強の護身術」と言われている「クラヴマガ」を習ってみたなーと思っていた。しかし、六本木とか東京の真ん中あたりでしか習うことができない。移動に1時間30分掛かるので、週2回通うのも結構キツイ

ということで諦めてた…

逆に今住んでいるところの周辺には「ボクシング」「キックボクシング」「極真空手」「ムエタイ」「総合格闘技」といくつかの専門ジムが存在する。そういう点では選択肢があって良いなーと思ってみたり

ぶっちゃけ格闘技の知識は皆無に近いので、本当になんとなく…強さという点で考えると総合格闘技かなーと思ったりする。試合を見るとは「ケンカじゃん」という感じだし…(詳しい人からすると怒られそうだけど)

最初に「クラヴマガ」を習いたいと書いたけど、クラヴマガは「相手を倒す」というよりも「逃げる時間を稼ぐ」という考え方。パンチや蹴りで相手が動けなくなった隙に逃げる。できるだけ戦闘を避けて、やむを得ない場合に一撃を喰らわすという考え方

なので、組み手はあまり重視しなくてもいいかなーと思っている。そうなると総合格闘技や柔術は除外しても良いかと…そして喧嘩に近いものといえば…

立ち技格闘技最強の「ムエタイ」

じゃないかなーとたどり着いた次第(そして近所にあるという条件)。厄介ごとに巻き込まれるにしても、いきなり殴られるということはなくて、絡まれて、睨み合いからの〜おりゃ!になると思うので(たぶん)

ムエタイは、頭部へのキック、ひじ打ちなどもあって、かなりアグレッシブ

YouTubeなどで動画を見てても、すげーーーとしか言えないので、できるかどうか分からんけど…ご近所にあるのでちょいと試しに行ってみたいと思っているところ

ただ、いまは腰を痛めている…少し前に背筋を鍛えるときに腰を反りすぎたためか「変形性腰椎症」になってしまった。現在は医師から「様子を見ましょう」と薬で治療中。ということで、計画だけを立てているところ

子供にも「ムエタイすごそう」と教えたところ、興味を持った。もともと空手を5年ぐらいやっていたので「蹴りはこう」とスパーンとやるのを見て、おぉと思ってしまった。やるな

一緒に通うかもしれないね。となると親子対決だ!