情報のアップデートが必要

assorted photos on beige wooden table
Photo by Soragrit Wongsa on Unsplash

昨日の夜のこと、子供と「ミュージックビデオ」について話をしていた。2004年生まれなのになぜか1980年台が大好きな我が子は「マイケルジャクソンのBeat itのMVがカッコいい」と言っている

マイケルジャクソンは、私世代なので「だよね!スリラーもイイ。あれはスゴイ」「うん、わかる!」みたいな会話をしている

その流れで私から「そういえば、面白くて不思議なミュージックビデオがあったよ。街の交差点でグルグル回っているんだけど、歌っている人が増えていくんだ。見てみなよ」

と、その記憶を辿りながらYouTubeを検索。だけど見つからない。曲名はわからないし、歌い手の名前も分からない。ただ、面白い不思議なMVを覚えているだけなのだ

しばらく探しまくった見つからないので「だめだ!見つからない(悲)」と断念した

で、ふと “あること” に気付く「待てよ」と子供に話しかける

「面白い、不思議なMVって、たぶんいっぱいあるよな。知らないだけで…。ということは、お父さんの情報はアップデートがされていなくて、古い記憶に止まっているということだ

「うーん、それはそれでイイんじゃないのかなー」

と、ちょっと慰められながら、ちょっとした発見だと思って嬉しくなった。発見した、気が付いたということは、今後は変えていけばイイわけだから

同時に、その記憶がすぐに引き出せるようにEvernoteなどに保存しておけばいい。そうして「あれ、なんだっけ?」にならないようにする。その上で、新しい情報をアップデートしていく

せっかく人生を長く生きているのだから、過去の情報を記録して、新しい情報を発見していこう。うん、そうしよう

ちなみに「面白くえ不思議なMV」はこれ(やっと見つけた)