コンテンツ作りのリハビリ中

fountain pen on black lined paper
Photo by Aaron Burden on Unsplash

現在の仕事は、友達のビジネスをサポートすることがメインになっている。自分自身の商品を作って販売していたのは、もう5年以上前になる

自分で自分の商品を作って自分で売る、というのがビジネスの費用対効果としては抜群に高い。なんだけど「地下に潜る」ということをやってみたくなった(当時の話)。そこで情報発信というのをすべて止めてしまった。商品は全て販売終了、メルマガも廃刊したし、私と接点を取ることができない状態になった

「地下に潜ります」という宣言をメルマガにしたときに「復活を待っています」というメールをもらって、ありがたいなー、申し訳ないなーという気持ちあったのを覚えている

メルマガを廃刊する、つまりは「リストを捨てる」という好意はビジネスとしてはやるべきじゃない。顧客リストの重要性の例え話として「江戸時代、火事になったら顧客台帳だけ持って逃げた」というのがある

全てを失ってしまっても、私の価値を知ってくれている人(商品を買ってくれたことのあるお客さん)がいれば、すぐにでも商売を始められるからだ。極端な話、「いま、こんな商品を作っています。事前申し込みはこちら」のように「実体がないのにお金は集まる」ということだってできる

さて、5年の時を経て、もう一度情報発信というスタイルをしていこうかと準備中。やっぱり言いたいことってあるんだよね

ひとつのキッカケは友達(&ビジネス仲間)といるときに「なんか商品作ってみようかなー」と呟いた時にプッシュしてもらったこと。

「僕らに教えてくれた(ビジネスの仕方など)こと、それを教えましょうよう」

確かに〜。いろいろアドバイスしてきたきたなー。昔のことを思い出しながら「やってみるか」と思った次第。経験はある、実績もある、伝える能力もある、やるしかないでしょ!

というわけで今コツコツと、プレゼン撮影用の原稿を書いているところだけど、結構ーーーーー大変(笑)。久しぶりすぎて感覚を忘れてしまっている。

依然ならば、メルマガもブログも1時間程度あれば、サクッと作れていたものが、1日掛けても完成しない。これはスポーツと同じようなもので、毎日ジョギングしていたけど5年間のブランクから再び走り始める、ようなもの

構想を練る、組み立てる、書く、感情をのせる、というようなことが、まるっきりできなくなってしまっている。やべーな。素人同然だ

基礎と経験があるだけ、感覚を取り返すのは早いはずだ。とにかく繰り返す。後はやるだけ、リハビリだ!

こうやってブログを書いているのも、ライティングのリハビリだと思ってる。また少しずつ書いていこう