土砂降りの中のボードゲーム会

2021年3月27日

コロナ禍にあるのでアチコチのボードゲーム会はなくなってしまって、私が参加しているところも2ヶ月に1回ぐらいになってしまった。そのため、開催されるとなるとスケジュールを優先的に入れてしまう。いつも少人数4人から5人ぐらいで、レアゲームばかりやっている特別なボドゲ会だ

今日は朝から雨、そして集合時間が一番土砂降りというお天気だった。まるで台風のような雨。風も強い。横殴りの雨は10秒間歩いただけで、靴がビチョビチョになってしまうほど

さて、いつものように集合時間の30分ぐらい前に現地に到着。スターバックスでのんびりとコーヒーを飲みながら時間を過ごす。5分前、さて行くか、と店を出る。

外は土砂降り、ビルの入口では沢山の人が一歩を踏み出せずにいる。しかし、私には時間が迫っている。意を決して、雨の中に歩みだしていく

するとスマホに通知が届いた「会場の入口が開かいので会場を変えます。神保町駅に集合してください」という内容。なんてこったい、あと1分早く連絡があれば、地下鉄の入口に入り込めたのに。もう(足が)ずぶ濡れだよ。やれやれ、でもしょうがないよね。トラブルは楽しむ方向で考えないとストレスが溜まってしまう

方向転換をして歩き出そうとしたとき、目の前に巨大な旅行かばんをゴロゴロと引っ張る人を見つける。この雨と風、傘をさすのも大変な状態で、旅行かばんとしては最大サイズと思われるものを運んでいるのだから、大変そうだ

「あれ?」。その人物はボードゲームの主催者で連絡をくれた人だった。声をかけて一緒に駅に向かって歩き出す。会場変更の理由だが、スマホで解錠するタイプの鍵が、まったく動作しなかったらしい。しかも物理キーを使っても開かないというのだからどうしようもない

その会場は彼の務める会社なのだが、最近、使用頻度が減ってきたということでレンタルスペースと貸し出すようになったらしい。そして昨日、利用者が撤収するときに「鍵が閉まらない」という問題が発生したというのだ。もしかしたら、その影響があったのかもしれない

渋谷駅から半蔵門線で神保町に移動。昔はよく本を買いにやってきたものだ。雨という天候もあるので本屋さんには寄りづらいな。と横目で見ながら会場へ。そこはボードゲームカフェ。本当は休みのようだけど、主催者がオーナーと知り合いということでオープンしてくれた模様。ありがたいね。おしゃれな会場でちょっとうれしい

他の二人のメンバーも合流をして、無事にボードゲーム会が開催された

大賞を取ったものや、名作同人ゲームなど、とても楽しい時間を過ごすことができた。勝つために考えるのは楽しい、試してみて失敗したり成功したり、ライバルとの駆け引きを繰り返しながら勝利を目指していく

はやくコロナが落ち着いて、以前のように気軽ににぎやかに楽しめるようになってほしいものだ

終わった頃には雨は上がっていた。とても充実した一日だった