賃貸物件の契約を更新

別になってことない話なんだけど。もうここに住んで2年になるんだなーと思って記念にエントリー。

偶然にも更新日(もともとの契約日)が自分の誕生日ということもあって不思議な感じがしている。更新料の支払いという「業界謎ルール」があるんだけど、粛々と対応。

ただ、不動産会社の「安心サポート」という謎サービスは要らなかったな(1万5千円)。結局、2年間で一度も利用しなかったし、これまでの賃貸生活の中で、過去を含めて一度も利用したことがない。

結局そんなにトラブルは起きないし、起きたとしても緊急対応先はいくらでもあるので、保険としてお金を払うのは、うーんと思ってしまう。まぁ、保険だからいいのかもしれなけど…。鍵を紛失する癖があって、何度も解錠をお願いするような人は、よいサービスなのかもしれないけれどね。

さて、今回の更新のタイミングで大家さんにお願いしたことがある。それは「ディスポーザーの修理(または交換)」。マンションがそもそも18年ぐらい経過していて、ディスポーザーの対応年数10年を遥かに超えてしまっている。

ネジで止められた部分が、全部割れてて、サビも出てきている。これはちょっと心配。

ディスポーザーの粉砕機能が壊れたならば、修理が手配されるまで待つかぁ。なのだが、水漏れしてしまって「キッチンで水使えません」という自体になるのが困る。

ディスポーザーがどのくらい市場に出回っていて、すぐに手に入るのか?工事は速やかにできるのか?にもかかっているんだけど。例えば「2週間使えまえん」とか言われると本当に困ってしまう。

というわけで、更新料の振り込みをしたあとで大家さんに連絡をして「ディスポーザーについて相談」をしてみた。とても気さくな大家さんで「すぐに業者に見させます」という流れに。業者からも直ぐに連絡が入って、見てもらうことになった。

できれば交換までしてほしいけど(割れてるからね)、実際に見て判断してもらおう。