問い合わせには即座に対応しちゃう

昨日「メールアドレスに+が含まれているとページが表示されない」という問い合わせがあった。あ、なるほど。確かに。とメールを受け取ったときに思った。自分のつくったアプリの仕様はWordpressに依存しているので、その制限を受けてしまう
(WordpressはIDにメールアドレスを利用できるが、+があると削除されたものがIDになる)

返事を書こうとフォームを開いて「Wordpressは(云々)」と書き始めたのだが、書いている途中に「これ対策したほうがいいな」と思うようになった。そこで、元のソースを見ながら「この辺りを修正すれば、上手くいきそうだ」と目処がついて、テストを繰り返す。

WordPress依存の部分を切り離して対応できるようにしなければならない。幸いなことに別な理由でIDを変換する機能を実装していたので、これが応用できそうだとわかった。当初は「メールアドレスを」なんとかしようとしたのだが「WordpressのIDに登録できないメールアドレスは”文字列とする”」という考えで、全体がすんなりまとまった。

解決策の糸口が見つかれば、それを実装すればいいだけ。コードをあちこち見ながら、新たな問題が発生しないように注意をして改造。テストを繰り返して、無事に動かせるようになった。うむ、良い出来だ。

普段はメールアドレスをIDにするなんてことはしないから、これまで問題は発生していなかった。問い合わせがなかったら、ずっとこのままだっただろう。問い合わせはそういう意味でありがたい。

さて、メールを受け取ってから8時間後に「修正しました」の連絡。実際夕方から作業に入ったから、実働時間としては3時間ぐらいかな。結構いいペースで作業ができた。ついでにphpの警告エラー(重大ではないが気をつけてね、というレベル)も修正して、いろいろスッキリ。