公開していたツールの問い合わせ

WordPressの自作プラグインを限定公開している。元々は友達から「こういうツール作れないですか?」という相談を受けたのが始まり。このプラグインを作ることで「残り○時間です」というようなことが簡単にできちゃう。他にも一度だけのアクセスや、初めてのアクセスから○時間限定というようなことができちゃう。とっても高機能なプラグインなのだ

さて、そのプラグインに対して「エラーが出ました」というメールが飛び込んできた

最近アップーデートをしたのだが、そのタイミングでエラーが発生するようになったとのこと。報告してもらった状況を見てみると、どうやらWordPress5.3から追加されたファンクションが「存在しない」というエラーのようだ。利用しているWordPressのバージョンは4.9ということで、そりゃエラーになる

プラグインの使用時の最低WPバージョンは5.3と謳っているんだけど、だからってアップグレードするのは怖いよね。他のプラグインが動かなくなっちゃう可能性があるから。特にビジネスで使っている人にとって、使用中のプラグインが使えなくなることは大問題(私のプラグインも同様だけど)

というわけで、いっちょ対応するか!と乗り出した。問題点はわかっているから、該当のファンクションの使用場所を探し出して「もしファンクションがなければ」を追加。バージョンをアップして公開した。対応時間は1時間ぐらいかな。直すのは以外に簡単だけど、直した結果、他の影響が出ていないかを確認するのに時間がかかるんだよね。「直りましたー!」「新しいエラーが出ましたー!」じゃNG

でも、これアプリケーションとしてはあるある。どこかを直すとどこかで不具合が出る。そういうのと戦いながらアップグレードをしてくのだ。こういうトラブル報告をくれるのはありがたい。直すことができるからね。だからこそ、即対応を意識しているのであった