家族へのメッセージ

実は結構Facebookを使っていたりする。昔々はビジネスへの集客路線だったりしたけど、現在はどちらかと言うと「家族に向けてのメッセージ」という位置づけ。離れて住む両親に「元気だよー」ということを伝えるために写真をアップしたり、文章を書いていたりする

それも段々と回数が減ってきているんだよね。1年ぐらい前は毎日投稿というぐらい、ご飯の写真とか遊びに行っていた写真をアップしていたんだけど。ご飯の写真は「ちゃんと食べているよー」だし、遊んでいる写真は「楽しんでいるよー」ということを伝えたくて

たとえ子どもが50歳を過ぎたとしても、親にしてみれば今も子ども。だから心配なんだよね。気にかけちゃうんだよね。だから「楽しくやっているよー」ということを伝えたくてやっている

なんだけど、最近は投稿頻度が減ってきている。考えてみると外出しなくなったというのも一つの原因だろうな。やっぱりコロナだね

テレビのうんざりするほど不安を煽るのには辟易したけど、どうしても信じちゃう人はいる。だから、私自身が「それほど恐れる必要はない」と思っていても、相手方が恐れちゃうんだから、配慮してあげないといけない。そりゃ外出も減るよね

そうなると「こんなの食べたー」という写真は減る、「こんなところで遊んだー」も減る。というわけで投稿が減ってきているというわけ

もっとも、もう一つ理由があって、それはLINEで連絡を取り合うようになったということ。LINEはチャットなので投稿が流れやすいから、あまり記録としては使えない(しかも機種変更したら消える時あるし)。だから、チャットで会話をするときに使うという感じ。対してFacebookは一方的にメッセージを送る感じ。コメントで応答はできるけどね

さてと、やっぱり日々「元気だよー」を伝えたほうがいいなーと思うようになってきたので、明日から頑張って毎日投稿でもしようかな。投稿内容はシンプルなもので、写真と文章を数行という程度。だから対して手間ではない。写真を録ることは「記録を取る」ということでもあるので、やったほうがいいね。人生は思い出づくりなんだから、写真をどんどんアップしていこう