自分史上最高の体になろう計画

今年になって55歳になった。いつの間にか、こんなに年を取ったんだなーと感慨深い。私だって、小学生の時代があったし、中学生、高校生を体験してきた。もう何十年も前になる。18歳で東京に出てきて、これまでずっと東京にいる。36歳のときに「あぁ、田舎で生きた時間と、東京で生きた時間がおなじになった」と一つのポイントを迎えた気分だった

さて、年を取ったからと言って、延陵して生きる必要はないだろう。何しろ、自分にとって今は最前線で、これからもバリバリやっちょうよーという気分でいるからだ。ま、周りから見たら「年甲斐もないなー」と思われているかもしれないね。元気いっぱいに走り回っているのは、20代、30代ぐらいの気分がまだそのままなのかもしれない。でも明らかに体には「老い」が発生しているけどね

まずは「老眼」がスタートして「きたーーー」とFacebookで呟いてしまった。結構そういう変化を楽しんでいる。「老い」を受け入れて、楽しむという感じ。だって、しょうがないじゃん。年を取れば、そりゃアチコチは老いてくるぜい。なので、受け入れるほうがラクなんだよね

ここ1年ぐらい、意識してダイエットをしてきて、だいぶ落ち着いてきた。BMIの標準値と言われている値まで上がってきたので喜んでいたところ、しかしながら、ここ1ヶ月また増えてきてしまった。そんなことよりも、もっと鍛えてやろう!と思うようになってきた

ムキムキにはなりたくないけど、カッコいい体つきにはしたいよね。「体が自由に動く」というのが嬉しいのだ。また「健康体が一番美しい」という考えもあるのだ。そう、美しい❤

ジムには週二回は通っている。格闘技を習いたかったので「ムエタイ」へ。正直なところ一番近かったから選んだのだけど。相当ハード。ジムがない日もステッパーで汗をかく程度は毎日運動はしている。だけど、筋トレというわけじゃない。筋肉つけたいんだよねー

ムキムキじゃなくて、格闘技タイプの引き締まった感じの体が理想。コレを目指す。目指すと言ってもめっちゃ大変だけどね。できるのか!?という感じはするけど

参考のために「50代で自分史上最高の身体になる自重筋トレ」という本を買ってみた。50代かぁ、ほほー。わたしが完全にターゲットではないか、というノリで。まだ読んでいる途中。まぁ、ターゲットが50代ということもあって、アレコレやってマッチョになろうじゃなくて、シンプルに3種類(スクワット、腕立て、腹筋)だけに絞っている

この考え方は大賛成なので、これを採用してみよう。さて、今は知識編という感じなので、明日は実践編を読んでいこうと思う。スケジュールや負荷などを考えて、自分なりの強度を決めないといけないからね