筋トレパート2。今日は「腕立て伏せ」

さて、50代からの筋トレってことで、毎日日替わりで、足、胸、腹筋を鍛えることにした。その2日めで2つ目の運動を実施。「胸」

やることは「腕立て伏せ」。胸筋を鍛えるのには腕立て伏せがいいのだ。名前からすると腕を鍛えるようなイメージがあるけど、実際には胸の筋肉を使って上下運動をするので、メインは胸筋。もちろん腕の筋肉も同時に鍛えることになるんだけどね

腕立て伏せはそのままやると手首のひねりがキツイ。実はコレで手首痛めてしまう人もいる。そこで腕立て伏せ用の器具を使っている。ずーっと前に購入していたもので、以前も腕立て伏せをやっていたのだ。それを復活

さてと、マットを敷いて、器具を用意して、腕立て開始!ぐぉおお、ものの10回程度でダウン。いやーツライわ。胸を触ってみると熱くなっている。これは筋肉に効いているという証拠だね。この調子で残り2セット。2回目は8回、3回目はわずか3回が限界だった。「後一回!」を粘りたいところだけど、なかなか思うようにはいかないね

今日は胸だったんだけど、実は機能の足のトレーングの痛みが今激しく来ている。筋肉痛というやつ。俗説で「若い人は早い、老いると遅い」というけど、実際はどちらも同じそうだ。若いほうが治りが早い、ということらしい。なので、しっかりと痛みを感じている。じっとしている文には問題ないけど、歩こうとすると痛い。特に屈伸のような動きはヤバい。ちょっと迂闊にしゃがみ込めないよ

明日は胸が痛くなるんだろうなー。そして、明日は腹筋だよ。この調子だと、ずっと痛いと付き合わないといけない状態になりそうだ